ハムかつサンドはたべものです

行くぜ!!日本一の向こう側!!

投げ続ける意味

ファイターズ 0 - 6 イーグルス     
ニッカン式スコア

初回の3失点で決まった試合。フォークの低めを見逃され、高めのまっすぐを見事に狙い打たれました。低めにはフォークしかないのですから、相手は手をだす必要がないですからね、低めに違う球種を投げないとやっぱり苦しくなります。浦野の球威ではまっすぐ高めとフォークだけでは流石に厳しいですし、もう少しバッテリーに工夫が欲しかったですね。

戦い方としては相手が岸だけにロースコアゲームに持ち込んでと考えていたのですが、初回3失点ではその裏に先頭が出ても中島に打たせるしかありません。2失点くらいならまず1点を還すために送るという選択肢もあるのですが、今の中島にランナーを進めてもチャンス拡大を期待できるバッティングは難しい。そう考えると先発のゲームメイクって大事だなと思いますね。

STVでマサルがゲスト解説でしたがエスコバーを見て言ったコメントがすごかったですね。

「助っ人のはずなのになんでこんなところで投げているんですか?」

4点ビハインドの終盤では助っ人という立ち位置の方は普通投げませんからね。マサルはスピードもあるし、制球も悪くないのにこの場面の投手ではないという考えだったのですが、その後の稲田の補足のどこがいいか悪いかも判断付かない、討ち取り方が見えないというのが的をえていたように思います。ベンチも多分そうなんでしょうが、悪いところを見つけて修正すれば通用する。そう考えているから置いているのかもしれません。まあこの位置を任せられる投手がいないというのもあるのかもしれませんが。

首位相手にホームで負け越し。昨日地味に自力優勝消滅したそうです。球宴過ぎればいろいろな動きがあるような気もしているんですが、今はその日その日のゲームを楽しむだけですね。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

失敗のあとの姿勢

ファイターズ 1 - 2 イーグルス     
ニッカン式スコア

延長戦での敗戦。1発に泣いた形ですが試合としては十分形にはなっていました。

今日は有原が続けて好投できるかだったんですが、前回よりは出来がいいとは見えませんでしたが、それでもしっかりと試合をつくりました。まっすぐが前回より低くはなかったのですが、それでも力でねじ伏せました。

攻撃陣は美馬にあと一歩まで迫るんですがあと一本が出ませんでした。こちらはスライダー、シュート中心で相手を揺さぶるピッチング。ピッチャー好き人間の僕としては、純粋に楽しめた試合でした。

うちの敗因としては11回に安心して任せられるリリーフがいなかったということですね。玉井はあのHRだけだったのですが、この場面ではそれが命取りになってしまう。まあいい勉強したと思うしか無いですね。

今日は送りバントを松本、石井で失敗しているんですが対照的でした。松本は送れないならしっかり粘ってなんとか進塁させようとして右狙い、それがヒットになりチャンスを結果的に拡大させましたが、石井はスリーバントでの送りのサインにも関わらず、変化球を見逃し三振。もちろんバントのサインが出ているならしっかり決めては欲しいのですが、出来なかったら他の方法で何とかするという心構えが必要です。石井はスリーバントで送りのサインなんですがくさいボールはやっぱりバントしにいかないといけません。正直、頭の中が混乱したまま試合に出し続けてもどうかとは思います。一度くらい外して様子見させてもいいとは思うんですがね。

個人的には仕方ない負けとは見ていますし、がっぷり四つに首位のチームと組めているのはいい傾向じゃないかと見ることにします。岸が相手とまたまた厄介ですがナイスゲームを。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください



4番の一振りで試合を動かす

ファイターズ 7 - 3 イーグルス     
ニッカン式スコア


今日は現地観戦でした。今日勝って4戦全勝になりました。すごいですね。すみませんお父さん、自慢です(朝ドラ風で読んでね)

リーグ戦再開の初戦を快勝でした。結構切り口は多い試合になったんですが、やっぱり中田の先制2ランが試合の流れを替えましたね。

初球の甘いスライダーに無反応、次の真っ直ぐ強振しての先制2ラン。スライダーのような半速球が大好物の中田ですが、その半速球に見向きをしないで最初からまっすぐ狙い。バッテリーはウラを書いたのかもしれませんが中田の読みは素直でした。このHRが5回の逆転の伏線になっていたんですよね、今思うと。

そして5回、中島のヒットから反撃開始しますが、これも中島が例のごとく粘ってのまっすぐ打ち。今日の安楽はいい調子とは思いませんでしたが、中島に真っ直ぐを弾き返されるとなるとやはりバッテリーは不安になります。その不安が西川をストレートで歩かせ、二死1,2塁で中田。ピッチング内容にバッテリーも不安でしたがもっと不安だったのはイーグルスベンチ。ここで継投に動くのですが左変則の高梨。イーグルスのブルペン事情はよく知らないのですが、中田、レアードで高梨をぶつけたことがうちにとってラッキーでした。

中田はじっくり見極め四球でつなぎ満塁でレアードへ。そのレアードも初球のスライダーを空振りしたあと、最後はそのスライダーを狙っていたわけですから、イーグルスバッテリーはここでも裏を書かれました。その前のインローのボール球を余裕で見逃していましたから、スライダーしか選択肢がなかったということもあるのですが、その状態に持ち込んだレアードもすごいです。しかし、レアードは寿司を握るだけでなく三味線を挽くんですね。どこまで日本文化になじむんでしょうか。

中盤動きに動いた試合を落ち着かせたのは100ホールド達成になッた谷元でした。今日はまっすぐの威力もありましたし、低めに集まっていたので見ていて安心でした。その後の宮西、鍵谷も危なげなし。マーティンはアクシデントもあり心配でしたが球速がかなり戻ってきたのでそろそろ本調子になってきているのかもしれません。最後の増井も盤石でしたし、リリーフ陣はいい内容で相手打線を完全に封じ込んだ、うちのストロングポイントであったはずのリリーフ陣がようやく戻りつつあるのかもしれません。

明日は有原、この前投げた気もしますが、試合なかったですからね(笑)。有原が先発の軸になるためいい内容を期待したいです。最後ですがメンディは今日もダメでした。おわり。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

村田の役割

交流戦も終了。しばらくブレイクタイムがあり、週末からリーグ戦再開。いきなりイーグルス、ホークスと上位2チームとの対戦という中々パンチの聞いた日程です。リーグ戦再開して負け続けてリーグ最下位にならないようにしてほしいところです。(ダジャレです)


ちょっと他で登板予定のない村田を下げないんだ!と書いてあったのを見たのでもしそう思われている人がいるかも知れないので僕なりの解釈を書いておきます。実はこれを書いている時間はベイスターズVSバファローズの試合を行っています。昨日ノーゲームになった試合の振替です。ファイターズは昨日まで神宮という屋外の球場で試合があり、当然雨天中止の危険はあります。昨日の試合は途中中断もありましたし、少し時間がずれていたらノーゲームになっていた可能性もあります。もし昨日ノーゲームになっていたら先発の有原は連日先発はなかなか難しい選択。そうなると別の先発を用意しておく必要があります。

ローテ的には加藤が中5日でまわりますが、この交流戦ブレイクを使ってローテ再編はどこのチームも考えますし、加藤はここまで軸に近い働きをしているので週末のカードに回すことも考えている可能性もあります。先発ローテ確定枠の有原、メンディ、高梨、加藤以外の投手でなおかつ使い勝手のいい投手となると村田しかいないでしょう。他の投手は故障明けばかりですから難しいですよね。

日程は順調に消化してくれたので村田は予定通り抹消で次のチャンスを待つことになるわけですが、まあチャンスは近いうちにあるでしょう。こういう投手がいるのは実はすごい有難くて古い話ですが、木田がいたときは助かりました。村田はこういう役割のためにとったのかなと思うくらいです。

ちょっとそこはしっかり書いておこうかなと思い、書いてみました。さああと3日ありますがどうブログ繋いでいこうかな(笑)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

復調気配の有原と復調しない内野守備

ファイターズ 6 -  3 スワローズ    
ニッカン式スコア

有原の復活。

この試合色んな意味で重要な試合でした。カード3連敗、オーダーを戻したことで再機能するか、そして有原がローテの中心になりえるかどうか。

もちろんエースと呼ぶにはまだまだ早いのですが今日のピッチングはそう呼んでいいかなと思います。初回に低めの真っ直ぐのボールを見たとき、おっ、と思いました。去年までの有原が戻ってきたとそう感じました。でもまだ早いと自分を諌めながら見ていました。ボールに力はあっても高めに浮いて痛打されるのは今年嫌というほど見ているのだから。

しかし、初回こそアンラッキーな当たり、エラー絡みでピンチを招くも切り抜けるとあとは有原のピッチングショー。まっすぐが相手打者を詰まらせ、カットボールで打たせる。有原本来のピッチングが今季初めて見られました。

まっすぐが戻ってきたことが大きかったと思います。相手も負傷者が多くベストメンバーではないのですがそれを差し引いても今日のピッチングは充分でした。あとはこれを毎度行ってくれること。毎回そうじゃないと失った信頼はそうは簡単に戻せませんよ。

有原完封もあるかと思っていたのですが、レアードのエラーで失点すると増井にスイッチ。ここは有原に投げさせてほしかったです。エースとして期待をしていたのだから、嫌な流れはわからなくもないのですが、有原には長いイニングを投げて勝つというピッチングを期待していたのではと思います。増井もやっぱり心の準備ができていないし、悪天候ですからリリーフにでるほうもきついんですよね。

継投になった原因はやっぱり守りの破綻。この下位はレアード、中島。前の回には石井もエラーしていました。レアードのエラーは突っ込みすぎてエラーするケースが多いんですよね。中島もそんな感じです。セカンドは名手からルーキーに変わっていますが、やっぱりシフトの修正とかできる人がいないのも影響しているかもしれませんね。かつてはショートが不安定なとき賢介もエラーを繰り返したこともあったように思いますし、今は我慢しなければいけないときかもしれません。

ガマンと言っても石井をセカンドで使うことではありません。石井が攻守に精彩を欠いているなら他の若手を使えばいいい。渡邉を上げましたがショートの控えという役割に限定して結局一軍研修旅行にお付き合いしただけのような感じでした。石井をポスト賢介の候補にすることは異論はまったくないのですが、まだ決定するものは何もだしていません。セカンドは固めたいのですが、今はしっくりくる選手を探すことも忘れないで欲しいところです。

今季のチームの不振の最大の要員は二遊間を中心にした内野守備の不安定。特にセカンドがレギュラー不在状態になっってしまったので今セカンドのレギュラーを作らないと行けない事態です。うちの肝の部分が崩れているので奇跡を信じてと言うつもりは僕にはないのですが、今季終了まで何かしらの形は見つけ出して欲しいとは思ってます。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください



 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

ファイターズ2017 (103)
ファイターズ2016 (195)
ファイターズ2015 (155)
ファイターズ2014 (135)
ファイターズ2013 (200)
ファイターズ2012 (222)
ファイターズ2011 (205)
ファイターズ2010 (216)
ファイターズ2009 (209)
ピッチャーコラム (9)
ハムハムゆるトーク2016 (34)
2015シーズン回顧 (11)
2013回顧 (7)
12年ハム回顧 (65)
11年ハム回顧 (49)
10年ハム回顧 (48)
09年ハム回顧 (41)
野球観戦記2009年完全制覇編 (78)
マスコット (17)
プロ野球 (92)
ハムかつオピニオン (8)
WBC2009 (9)
高校野球 (15)
大学野球 (1)
旅行記 (23)
スポーツえとせとら (11)
ごあいさつ (29)
MOVIE (1)
未分類 (13)
テレビ (1)
WBC2013 (4)
ももクロ (1)
顧客満足度について考える (1)

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村

ついったぁー!!

ゆるりとやってますのでよかったらフォローしてみてください。

ファイターズニュース関連

powered by プロ野球Freak

グーパーウオーク

検索フォーム

野球ブログはこちらから!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

自己紹介!!

ハムかつサンド

Author:ハムかつサンド
FC2ブログへようこそ!

ファイターズファン歴20年のSHINJO、ガンちゃん世代(笑)という濃ゆーい個性派世代の一人です。ふるさと・ベイスターズも軽く応援していたりしています。

コメントについて

無記名の投稿、記事に関係ない記事は削除させていただくことがあります。 なお一部携帯端末からは投稿できなくなっています

今までの訪問者数

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん