ハムかつサンドはたべものです

若いっていいねえ~と生暖かい目線で見守るブログです
2017/03/25(土)
今日はWBC帰りのメンディが先発。

先発としてある程度のイニングを投げるのは初めてだとお思いますのでどうなのかなと思いましたが、安定のピッチングでした。悪い意味でね。

3回までは良かったのですが4回には連続四球から甘いボールを長打を連打され、逆転を許します。失点するのは仕方ないのですが、どうして彼の取られ方は見ているものにストレスを与えてしまうでしょうか。思わず血圧測ってしまいました(正常でしたが^^;)
体に悪いのであまりメンディには過度な期待をしないようにします。

2回の先制点、8回の逆転劇は見事な攻撃でした。西川が両方のチャンスでいい働き。今季は長打を打てるように挑戦しているのですが、きっちり先制したいところは逆方向に確実に先制点、8回にはしっかり引っ張りきっての長打で逆転打ですから、西川はしっかりとここにきて上げてきていますね。

石川とヒサシはどう使うのでしょうか。石川は昨年の高梨のような形で使って、後に先発で使う事を考えているのでしょうか。ヒサシは、今日は終盤に投げましたがこれはセットアップのテストだったように感じます。しかし、クローザー時代のヒサシは最終的に勝てばいいというスタイルで相手を圧倒する、試合の流れを変えるピッチングではありません。ビハインドでのショートリリーフが現実的ですが、バレンタイン(元ロッテ監督)が負けゲームで投げても成長しないという考えで大ベテランの小宮山を敗戦処理に使っていましたがそういう考えで使う事も考えているのかもしれません。どっちにしてももうそろそろわかりますね。

明日でオープン戦の終了です。そろそろ順位予想しないといけないんですが、全然まとめていないです。どうしよう・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

2017/03/24(金)
今回もイースタン・リーグの試合について書いてみます。

ちょっと古くなりましたが22日の巨人戦には高梨が先発。登板間隔の関係でここで投げたのですが、ここでも安心のピッチングでした。ファームと行っても亀井や片岡など一軍レベルがゴロゴロいるなかで初回こそ先制点を許しましたがその後はまっすぐで詰まらせ、変化球を打たせる危なげの無さ。2カード目の頭でしょうが今のところ心配はなさそうです。

今井がその試合でHR。桜井のインコースをうまくボディターンを効かせてスタンドイン。この時期でここまで目立つとは思いませんでした。ちょっと注目していきたいですね。

今日のロッテ戦では上原が先発で5回1失点。どうやらまずはファームで先発修行という方向になりそうです。時折無駄な四球が多いのは要改善ですが力である程度押し込めた感じですね。

この試合、最大のハイライトは堀のデビュー。1イニングを無失点とまずは無事にデビューを飾りました。伝家の宝刀スライダーが相手の左打者の腰を引かせると、アウトコースにクロスファイヤーが決まり三振を奪うなど、まずはポテンシャルの高さを見せてくれました。適正を見ながら使われていくのでしょうが、先発かリリーフなのか、今の感じですとリリーフタイプのようですが面白いピッチャーになりそうです。

最後にWBCについて簡単に書いておきます。

前回に続いてベスト4。しかし報道は前回のようなアラ探し担っていないのが良かったなと思います。確かにエラーが絡んで負はしましたが、エラーが無くても勝てたかどうか。結局は日本人野手がメジャーで通用しない理由を叩きつけられたように感じます。試合をじっくり見ることが出来たのはオランダ戦くらいだったので、細かい寸評は避けますが今の力を出せた、しかし力の違いを見せられた、ある意味言い訳の出来ない負け方だったのかなと思います。

今後勝つにはどうすればいいかと考えるのもいいのですが、真の代表チームを作ることがどの国も難しいですし、WBC以外の大会ではメジャーが参加しないので力関係を測れないのが難しいですよね。本気で勝ちたいならNPBをメジャーに匹敵するリーグに成長させるくらいの考えがないといけないのかもしれません。

とりあえずは代表の関係者の皆様お疲れ様でした。ファイターズファンとしては大野の試合カンが鈍りそうな起用になってしまったのが心配ですが、今回の大会でいろいろ学んできたものをチームで活かせてくれればと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

2017/03/23(木)
今季のオープン戦では珍しい大勝。しかも一軍生き残りをかけて、スタメンに出した若手がみんな活躍してくれるのだから、振り落としどころか更に悩みそうです。

横尾は安定の右打ちでタイムリー、石井も出番は最近少なくなってきましたが出るとしっかりと仕事をする、森山も出番が石井以上に少なくなってきましたが豪快なホームラン。この3人を強く印象づけたオープン戦となりました。

石井は飯山、杉谷のいない現状では当確、横尾もスタメンはレアード、中田がいるので厳しいのですが控えとしては十分すぎるアピール。この中で森山は厳しいと見ていたのですが、センター西川を試しながらのこの結果ですから攻撃的オーダーを組む場合には考えられる選択肢になりうるので残るかもしれません。守りは相変わらずファンタジスタなので鎌ヶ谷でじっくりとは思いますが、今の外野の控え層を考えると残るのかなと思います。

渡邉も途中出場でしっかり打ちましたが、松本は残念な結果で厳しい状況。守備のユーティリティな渡邉か、パワーの森山かどちらが残るでしょうか。

9回の攻撃には西川、近藤の1,2番がじっくり粘り、西川は押し出し、近藤は3点タイムリー2ベースと本番さながらの打撃を見せてくれます。若手の活躍も嬉しいのですが、主力、若手も含めてこういう細かいプレーをしっかりやりきっているところが今季に向けて頼もしさを感じます。開幕直前でここまで安心して迎えられるのもあまり記憶にございません。(←証人喚問じゃないよ)

有原はまずは結果を出しましたが、今日のポイントにあげていたインコースを突くという点ですが左打者にはカットボールでえぐっていたのですが右打者にはあまり出来ていなかった印象でした。クルーズにはしっかり打たれていましたので、結果はよかったのですが彼の求めていたピッチングがやりきっていたかというと少々疑問です。開幕直前なので遠慮したところはあるかもしれませんが。

オープン戦もあと2戦。あとはエスコバーが使えるか、第3捕手を清水か石川亮か、そんなところでしょうか。





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
2017/03/22(水)
今日は沢村栄治の記念地合、相手は全員「14」をつけてのプレーですってついこの間もこんな試合あったような。うちはよく当たりますね。

個人的に一番ツボだったのは石川トリオの対決でした。直也が投げ、亮がリード、相手の打者は慎吾。もっとじっくりみたいなあと見ていたらあっさり初球をライトオーバーで慎吾の勝ち。慎吾は移籍してから絶好調です。ダイカンがまた故障したという話もあるので、巨人サイドからすると石川だけでよかったんじゃないかと声もでてくるかもしれません。

先発の加藤はコレなら安心かなというピッチングでした。まっすぐのキレが常時いい印象で昨年までの特徴が見えにくい加藤からは一歩成長している気がします。昨年はリリーフで調整していたところ、先発、中継ぎとフル回転でしたから仕方ないのですが今季は先発として準備できているからコレだけいい内容が続いているのかなと思います。長野のHRは失投でもったいなかったのですが、もったいないといえるのが今の加藤の出来と思います。

打つ方はレアードがようやく時差ボケから目覚めつつあるようです。ヒットはラッキーなものでしたが、その前の凡打もかなり感じが良くなってきています。開幕までにはいい状態になりそうです。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


2017/03/20(月)
今日は僕の視聴環境では一軍の試合チェックできず。結果だけみると岡が調子を上げてきていそうですし、メンディも大会前の状態と変わらなそうな感じです。上沢も今日も結果を出したので開幕カード3戦目は決まりでしょうか。そうなると2戦目はエスコバーでいくのか、そうなると2戦目の千葉での試合のローテのほうが豪華になりそうです。

パテレでファームの試合を今季からファイターズ主催もやってくれるようになったので、土日分の西武でのゲーム、そして鎌ヶ谷開幕のカードのチェックをしてみました。今日ファームも3戦目の初勝利でようやくスタートをきれた感じです。

先発は浦野、吉田、斎藤の順でしたが、ちょっとすぐにあげたいというピッチャーはいなかったですね。

浦野は無駄な四球で崩れてしまいましたし、吉田も6回まではまっすぐのキレがよく好投していたのですが、7回に四球を連発し逆転されてしまいました。昨年見たよりは随分良くなってはいる感じですが、なんかモサッと抑えている感じがします。コレが持ち味かもしれませんが、圧倒的なものを見せるようでないと上からはお声がかからないでしょうね。

斎藤は先発だったのね?という印象でした。オープン戦では短い回数ばかりだったので中継ぎ要員と見ていたのですが、やっぱり先発要員としてみているようです。ピッチングスタイルは今季目指してる横の揺さぶりですが、2回り目で制球が高くなってきているところを痛打されてしまいました。昨季までは高低を使ったピッチングもしていたので、使い分けすればいいのですが、どうもこのスタイルと決めつけているキライはありますよね。

リリーフでは石井が実戦で投げ始めていましたし、瀬川がフォームを変えて森福っぽい感じを目指しているようです。榎下は貫禄のピッチングでしたが、西武第二で投げたルーキーの玉井は、ちょっとつかみどころが悪い意味でなさそうな印象でした。初登板で緊張していたかもしれませんね。

打者陣は西武での試合が野上、岡本と一軍実績十分のピッチャー相手だっただけに沈黙状態。そのなかでも高浜がチーム第一号のHRを始め力強い打球を飛ばしていました。当たってるなあと思っていたら今日の巨人戦で頭部死球で途中交替・・・。映像の様子をみると大事には至ってないような感じですが場所が場所だけに心配です。大田も腕にぶつけられ途中交替。巨人も選手が沢山いる割に制球がいい選手はいないのかよ!と続けられるとさすがに頭にきますね。

今井や郡もいいヒットを打ってましたしルーキーもまずはいいスタートをきりましたので、今後、鎌ヶ谷ファイターズがどう成長するか見守っていきたいと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド