未分類

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/06/23(木)
明日からリーグ戦再開。最初の相手は交流戦で唯一パリーグで落ち込んだバファローズ。

次のライオンズとクリアしていよいよホークスに勝負をかけるということになるそうです。

優勝を狙うなら確かに上を直接たたくという発想は間違いではないのですが、それ以外のカードで落としては全く意味がありません。週末が有原、大谷を並べることになるので平日のローテで勝ちきれるかがてっぺんを狙うのに大切です。

と前向きに書きましたが正直今のファイターズが要となるべき選手が不振だったりでチームの最大限をぶつけて戦える状況では残念ながらありません。それを補う選手が想像以上の活躍をするなどというサプライズがないと難しいでしょう。城所のようなサプライズを独走しているチームでされちゃうとこちらはどうしようもないですね。

まあどちらにしても目の前ばかり見ないでもう少し中長期的な視野を持って戦ってほしいなと思います。そうすればリーグ優勝はともかく、CSでひっくり返すこともできるかもしれませんし、まずはチームの戦い方をいい加減固めてほしいなと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
2015/09/19(土)
ソフトバンクの優勝決まりましたね。まあ7月末で7ゲーム差以上つけられた時にはきついなあと思いましたがまあ強かったですね。監督も若手が思ったより伸びていないと言ってましたが伸びないと勝負にならないことは戦前からわかっていたこと。僕もその期待に欠けたほうだったので正直失望したシーズンとなりました。

さてCSがあるじゃないか!と言いたいところですがこれだけゲーム差が離れていては勝ちあがってもねえ、後ろめたさが残ります。(汗)まあ福岡まではいって少しでも王者を苦しめてくれればとは思います。そういう意味では気楽に見ることになりそうです。

さて本題に、毎年恒例?となっている戦力外予想をやります。いや、やるタイミングを計っていたら先に報道が出た方がいまして・・。


来季戦力外…日本ハム木佐貫 引退決定的 今季1軍登板なし(スポニチ)

ニッカンでは一面になっていたのでまず間違いないようです。まあ予想としてはまず先に上がる状況の方なんですが二軍の成績、年齢を考えるとさすがに残留はないかな・・という感じです。正直このニュースを見て気になったことといえば

道内の電車はのりつぶすことができたのだろうか・・・

退団となると北海道からは縁遠くなるのかな。今のうちに乗っておいてください(←余計なお世話)

さてここからは予想です。この記事を見て必要以上に動転しないように。あくまで僕の予想です。

投手 藤岡 好明 齊藤 勝 増渕 竜義 木佐貫 洋(戦力外報道あり)

捕手 大嶋 匠or荒張 裕司

外野手 鵜久森 淳志



一軍出場がなくある程度年数がたっている方を候補としてみました。藤岡は開幕当初はブルペンメンバーでしたが鎌ヶ谷でもパッとしていません。移籍組にはシビアですから厳しいかなと感じます。齊藤は5年目の変則左腕ですが今季は二軍で防御率二けたでは覚悟が必要か。増渕も9年目でこの成績だと苦しいかなという予想です。

野手陣は捕手の2人が危険信号、といってもどちらか一人と予想しています。捕手人数はあまり減らしたくはないところですしね。と言ってもこの二人は野手やDHの出場が多い印象。大嶋のほうが守りや打撃の確実性を考えると危ないのかなと思います。荒張には昨年まで在籍していた尾崎的な役割を期待しているのではという最近の起用法です。

そしてついに鵜久森にもお別れのときが来るのでは・・と予想します。実は2年前に候補にしたこともあったのですが今季は一軍出場がほとんどなく、監督にもそろそろ忘れられつつあるのかなという印象、まあそうなるのも仕方ないのかなという成績ではありますが。

実は野手陣は一軍未出場の選手が荒張、大嶋以外ではプロ3年以内の選手ばかりなので予想がむずかしいところです。上のほかに投手を1人くらいカットするような気もしますがそうなるとドラフトで7人指名を想定しているということになりますが戦力外退団者は6人くらいで抑えるような気もします。

他球団ではガッツが引退発表、ひちょりが今日引退の報道が出ていました。2006年日本一メンバーで現役を続けている選手が本当に少なくなりましたね。W武田もそろそろという感じになってきていますし、賢介にはまだまだ頑張ってほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


2014/10/23(木)
退団選手をまとめたばかりだったんですが赤田も退団発表。実績に見合わない起用法だったので驚きはないのですが終盤の働きをみるとまだまだ力になってくれるような気がします。若手の外野が育ってきたことでの判断でしょうがここまでベテランがいなくなるとチームのまとまりが保てるか心配になります。飯山、小谷野の負担がかなりふくらんできて若手の成長の期待以上に不安が走っています。


さて本日はドラフト。選手としてはすれるのが9人(投手4人・捕手1人・内野2人・外野2人)と例年より多いのでドラフトでは大量指名があるような気がします。ポジションもバランスよくとるような気がしましが私の注目ポイントはずばり2点

① 捕手は2名とりたい

② スラッガーをとりたい


①に関しては尾崎のリリースもあるのですが近藤が実質内野手ですし、大嶋も捕手として起用するには厳しそう、あと1人はコーチとなると捕手専任はわずか4人。しかも大野が来季FAなのでその手当をしておかないといけない。そうなると大卒・社会人で順位を問わず1人は押さえておきたところ。本当は昨年がこの部門が豊作だったのでそこでできればよかったのですが守備だけでも一軍で使えそうな選手をとりたいところです。あと1名は年齢問わずですが捕手の代わりはだれでもできるものではないからファームで選手不足にならないようにはしたいところです。

②はずばり中田の後継をそろそろ考えておきたいところ。中田のFAはもう少し先ですがスラッガーの育成は時間がかかることはウグを見ていても明らか。中田もレギュラークラスになったのは4,5年かかりましたし今から備えておいてもいいとは思います。

左投手不足が心配ですが投手は左右にこだわらなくてよくいい投手を指名する、でいいと思います。ドラフトで補えるくらいならばもともと左腕不足で泣くチームはどこもないですしまずは投手陣の底上げを図れる人材をとりたいところです。

指名したい選手を何人かピックアップしたいところですが今季は勉強不足で昨日野球太郎を購入しての一夜漬け状態なので書ける状態ではありません。指名後じっくりと調べていい結果か否か確認作業をしたいと思ってます。

今年こそは指名されないかな・・・(←誰が)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
2014/10/22(水)
シーズンも終わり、今日戦力外通告の2回目が行われました。1回目の選手と含めてそれぞれ書いていきたいと思います


まずは多田野。今回で2度目の戦力外通告と実質なります。今回は退団という形での発表でしたが実際には戦力外でしょう。前回は菅野の入団拒否がありその穴埋めで再契約になりましたが今回はこの形では再契約はないのでしょう。再契約後の2012年、多田野はローテの谷間として6勝を挙げリーグ優勝に貢献してくれました。その年は当ててtないけど危険球退場になってしまった日本シリーズがどうしても印象に残っているのですがケッペルが離脱した後、フルシーズンとはいきませんでしたがローテを守ってくれたことでしっかりと貢献してくれたシーズンでした。坪井の時もそうですが再契約1年目は結構成績を残しますね。 しかし昨年、今季と登板もわずかとなり、今回の運びとなてしまいました。年齢を考えると仕方ないところでしょうか。数字よりも印象に残る、話題には事欠かさない投手でした。

佐藤祥万は移籍1年での戦力外。正直もう一年は待つと思いましたが早い決断でした。ファームでの登板に終わりましたが防御率は2点台。これだけ見ると判案が速すぎる気もしますが課題の制球が改善されなかったことが原因だったのでしょうか。横浜入団時は高卒ルーキーながら活躍していたのでしょうが尻つぼみ。球団は上がり目なしと判断したのでしょうか・トレード相手の加藤政義もパッとしていませんし、このトレードはお互いうまくいかなかった印象です。

運天は素材のままで終わった印象です。伸びない投球回数ということで身体面に不安を抱えたまま終わってしまった印象です。経験がナンボという育成方法ですから投げられる状況でないと待ってくれないのでしょうか。これで一時ネタにもなっていたハーフ枠もなくなりました。

根本は移籍組でしたがなかなか辛抱強くなってくれた印象もありますがチャンスはもらえなかった印象はあります。一軍にあがってきたときはそこそこのピッチングをするのですが印象としては残らない。左腕の嫌らしさがないからか首脳陣からは使いづらい投手だったのかもしれません。先発としてあがっていたこともありましたが先発としては何か食い足りないという感じはありました。欠陥が大きい選手ではないのですが現場としては積極的に起用する何かにかける、それが根本という投手のつらい立場なのかもしれません。投手不足のところでチャンスが与えられれば化ける可能性はあるような気がしています。

野手陣も今回発表となり2選手。尾崎に関してはああついにきてしまったかという思いですドラ1としては物足りない12年間でしたが鎌ヶ谷の育成面で大きく支えてくれた選手です。内野はどこでも守るしキャッチャーもやる。万年選手不測の鎌ヶ谷で彼がいろいろ守れることによって若手育成の手助けとなってくれました。それだけではありません。正直ずっと二軍が主ならば腐ってもおかしくないのですがそんな境遇でも彼はまじめに野球に取り組み若手の手本となってチームをさせえてくれました。彼の魅力は打力でしたが一軍では梨田、栗山政権でもあまりチャンスはもらえず、もっとしっかり使ってみてくれたら違った結果を残してくれた気はしています。ファームのユーティリティが重宝されて彼本来の良さを生かし切れなかった気がします。昨年交流会でお会いできた選手だったので思いいれは今季になり強くなった矢先でのこの通告ですから正直さびしいです。球団としては彼の献身的な働きを評価してなんらしかのポストを残してくれればと切に願います。

最後に村田。彼の武器は俊足ですが盗塁センスがないため、その長所を生かすことができなかった印象です。打力も非力、守備はまあまあですが肩がない。どうしても盗塁できる選手でないと彼が生き残るすべはなかったのでしょう。左の外野の谷口がなんとかなりそうという判断もありもリリースとなった感じがします。今後はどうするかはわかりませんがもし現役を続けるのなら盗塁技術は絶対に身に着けることでしょう。巨人の鈴木に弟子入りするのもいいかもしれません。彼の場合は取ってくれるところはあると思います。

今後、選手続行かまた別の道を歩むかわかいrませんが今後の人生に幸あれ。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


2014/10/20(月)
今日でファイターズのシーズンも稲葉の現役生活も終わりました。

これでよかったのかなと思います。なんとなくだけど2年前の小久保返しじゃないかなと思っていたし、今の発展途上の状態で日本シリーズ、日本一と突き進むと今後の成長が期待できないような気もしていました。

チームとしては最大限の力を発揮できたシリーズでしたしいい経験を積めた、その悔しさを来季につなげる、それでいいんじゃないんでしょうか。ハッパをかける先輩もいなくなるし今日の悔しさを忘れずに来季戦ってくれるでしょう。

まあマックの胴上げは予想してなかった。そしてBGMまで用意していたとは準備よすぎるぞ(笑)

稲葉もマックもいい形で選手生活にピリオド打てたのでよかったです。

さあ明日からは恐怖のシーズンオフ。何が起こるかドキドキものです。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド