旅行記

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/09/16(金)
仙台遠征の観戦記です。こういう記事書くのが本当に久々です。昨年も神戸遠征したのですが書かずじまい。今回は書きます。いや球場についた時書かなければいけないと強い意志を持ちました。

5年ぶりのコボスタ。仙台はその前は毎年のように入っていたのですが5年も空くとやはり環境は変わっていました。

仙台駅の東西口の連絡通路も大きく変わり、そこでも驚いたのですが、もっともびっくりしたのはコボスタの入り口。

2

僕はだいだい仙台駅東口からコボスタまで歩いて行くケースが多いのですがまずこのゲート。実は場所が変わっています。無論球場の位置は変わっていません。昔は突き当りの道を少し左に折れたところに入口があったのですがこの道路沿いからはっきりわかるようにゲートを設置しました。 正直迷いようがない場所なんですがこうやって駅からの道でゲートがはっきり見えるのはワクワクします。

ゲートをくぐるとチケット売り場、そしてグッズショップ。

2

チケット売り場は球場まで行かないとなかったのですが、入り口にあると便利ですし、球場外周の混雑緩和にも繋がりそうです。グッズショップはかなりの面積をとっています。

そして中に入るとびっくり。
1

なんと全選手のレプリカユニフォームやタオルが販売されているのです。全選手というのは写真でも写っていますが育成選手も含まれています。これはすごい。無名選手にも当然ファンはいますのでその要望に応えたラインアップ。監督、マスコットも含めて20選手程度しかレプユニを販売していない最北のチームとは違います。(寿司職人のもないのは問題だと思う)

少し外周を歩いてみます。目に止まったのがバッティングセンター。

3

アトラクション程度のものはどこか出会ったような気がしますが本格的なものです。 3台あって1台は則本のバーチャルマシン。残りの2台は普通のバッティンマシーン。3台置くならすべてバーチャルにしろよと言いたいところですがここは現在のイーグルスの投手事情を表しているのかもしれません。他の投手がんばれ(^^;)

バッティングセンターはライト側ですが今度はレフト側を歩いてみますと見えてきました、コボスタ名物観覧車。

5

遊園地内の施設なので入園には大人は500円かかります。見に行った試合がひどかったので途中で観覧車に乗ってやろうと思いましたが斎藤目当てで我慢しました。残念ながら遊園地内には入りませんでしたが入場待ちの長蛇の列が試合前並んでいたのでかなりの人気スポットなんでしょう。メリーゴーランドも設置され、遊園地内には試合の様子もモニターで確認できるようです。観覧車ができたと聞いた時は楽天どこ行くんだ!?と心配しましたが実際に見てみると意外に違和感ないですね。もっとも昔からこの球場は色んな意味でワンダーランドですが(笑)

再びライト側です。 なんと練習場が見られるんです。

4

選手のアップ場のようですがこういうところを公開してくれるのって嬉しいファンも多いのでは。相変わらず試合前のステージには選手も登場してくれたりと選手のファンサービスも相変わらず熱心です。

野球に興味のない子供には遊園地で、興味のある子供はバッティングセンターで、そして選手を見たい方はステージや練習場でと様々な楽しみ方を提供できるようになっているのはいいですね。ファイターズも新球場建設案が出ましたが、まさにこういうことをやりたいのではないのでしょうか。

札幌ドームでは新しい施設を作ることができませんし、サービスの種類も限界があります。更にちまたに言われる使用料の問題と確かに札幌ドームにとどまる理由は感じられません。少しでも早く球場移転が実現することを願って今回は終わりにします。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
2013/10/02(水)
前回のあらすじ

「その選手は神奈川にいる」その言葉を聞いて羽田空港に着いたハムかつサンド。横浜スタジアムに向かったが彼はいなかった。その腹いせににっくき菅野ー加藤バッテリーにベイスターズが勝ちうっぷんを晴らし、翌日横須賀に向かうのであった・・・・。


ムードメーカーを探しに行く(前編)

所用があり試合開始10分前にたどりついたが最終戦ということもあり満員。急きょ外野スタンドも解放されるほど。果たしてあの男はここにいるのか?

いた!!

031 (640x481)

森本稀哲。かつて北海道を走り回ったあの男です。今日は1番レフトでスタメン。この時期にいるということは来季の契約が・・・いや今日はそのことを考えるのはやめにしましょう

ちなみにこの男もいました。

027 (640x480)

大引も調整で出ていました。2打席で変わりましたが。

さて、ひちょりは横須賀でも人気者でした。


034 (640x481)

035 (640x481)

相変わらずの全力疾走のベースランニング。 右打ち、ツボに入ると飛び出す長打、相手が相手なのでどうなの?というところはありますが変わらない姿でした。

レフト前方のフライ、全力疾走でボールをとり、その勢いで1塁ベンチまで走りそのボールをスタンドに投げるその姿を見て胸が熱くなりました。

今ファイターズにたりないものをひちょりが持っている。いや彼がチームを去ってからチームの雰囲気を明るくする選手がいなくなったこと、ファイターズのフロントはどこまで感じているのでしょうか。今のベンチを見て何も感じないわけないですよね?

ちなみにこの日のスタメン

033 (640x480)

本当の目的である鎌ヶ谷ファイターズ観戦でしたが正直さびしいものでした。

先発の新垣は春先同様、インパクトがないピッチング。正直来季が正念場かなあと感じさせるほどこれといったものがなく制球が乱れて打たれてしまいました。

若竹、糸数が投げましたが彼も印象が薄かった内容。これでは戦力外通告も仕方ないのかなあと思いました。

打者は石川がいいバッティング、松本も元エース格の高崎から先頭打者HRと気を吐きました。センターに入った浅沼の打球への速さ、谷口の守備は安定していますが打撃がいいところがなかったのが残念でした。


セレモニーのあと最後に引退発表した篠原の胴上げ。正直篠原以上のボールをファイターズで投げていたのは矢貫くらい。ちょっとさびしい試合内容でしたね。


044 (640x480)
046 (640x480)

ドラフトでは即戦力取らないと厳しいかなと感じさせるこの日の試合でした。そのなかでも石川、松本には期待していきたいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

2013/10/01(火)
先週末、横浜と横須賀に行ってきました。目的はある選手を探すため。今のファイターズに持っていないチームのムードを一変させるムードメーカーがいると聞いて向かいました。

「その選手は神奈川にいる・・・」

とある男から聞いた情報を頼りに僕は空路羽田空港へ旅経ちます。

神奈川と聞くと思いだす球場はベイスターズの本拠地、横浜スタジアム。28日そこに私は向かいました。

カードはDeNA対巨人。開幕戦が雨天中止になったときの代替ゲーム、しかも消化試合になっているのですが客の入りはなかなかです。

ここで私は横浜スタジアムの大革命を見ました。


022 (640x481)

チケットがPC発券になっている・・・!!

札幌ドームをはじめほかの球場はほとんどがPC発券ですがここはおばちゃんが手売りでした。宝くじ売り場さながらの職人芸が見れなくなってしまったのは残念ですがこれでスムーズに買えるようになりました。

売り場もJR近くに一本化した様子。今までは3塁側の席は3塁側売り場という感じで不便でしたがここで様子を見ながら購入できるようになりました。

あとはチケット値下げですね(ここは席の割に本当に割高な価格です。事情は判っているので仕方ないとこなんですが・・)

球場に入るとあの選手は・・・・見当たりません。しかしファイターズファンとして因縁の名前がバッテリー発表で聞こえてきました。

ピッチャー 菅野  キャッチャー 加藤

これは消化試合といってゆっくり見ているわけにはいきません。ここはぜひ彼らを倒してほしいのでベイを応援です(というかもともとベイファン^^。 しかもベイには因縁はないのにいい迷惑だよな)

009 (640x480)

試合は4回にブランコのピッチャー返しを足に受けたおぼっちゃん菅野がその影響で大崩れ、一挙7失点で勝負あり。

020 (640x480)

投手の井納が2本目のヒットがタイムリーになりこれが試合の流れを大きく変えました。その日のファイターズが全員束になったヒット数よりも投手のヒットが多いから大したものですね。(ハムがだらしなすぎるというのは内緒)


ヒーローは完投勝利の井納と走者一掃タイムリーの荒波!!

013 (640x481)




違いました。こちらです。^^;

012 (640x481)

試合後にはセカンドヒーローインタビューも相変わらず行っていました。マスコミ向けじゃなく完全にファン向けだからこちらのほうが面白いです。うちもやらないかな・・・。ということで2か月で15本塁打打ってる梶谷が今日のインタビュー

014 (640x480)

右がかじ・・と違いました。こっちが正解です(←くどい)

017 (640x480)

光の加減で見えにくいですが右が梶谷です。うちもこれだけ打つ選手でてこないかな・・。

横浜スタジアムも球団の親会社が変わったせいか内装もかなり直しています。横浜スタジアムの歴史やらベイスターズの歴史やらが展示されていました。ようやく本拠地らしくなりました。

あおるほどあおってくるスタジアムDJ(梶谷の隣の方)、ヒロイン後一人で外野スタンドに走っていく監督。市民性の違いかもしれませんが札幌ドームももう少しスタンド一体で戦うというシチュエーションを作ったほうがいいかもしれません。コンサはそんな感じでやってるから大丈夫と思いますが。

監督の応援団のあいさつはぜひうちの監督にやってほしいですね。そうすればファンの感情を直接感じ取れることができていいんじゃないかなと思いますね。


さて大事なことを忘れてました。あの選手はどこにいるのか?聞いてみました。

「あの男は横須賀にいるアルネ」

しまった!横須賀にはベイスターズのファームがあったではないか?忘れてた!! ラーメンマンだから中華街のある横浜ではなかったのか!!

明日僕は横浜に向かうことにしました。果たしてあの男はいるのか?そしてそれは誰の事なのか?次回に続く!!

※バレバレだよね^^:次回は鎌ヶ谷ファイターズ最終戦のレポIn横須賀です。


おまけ

スターマン写真集です^^

007 (640x469)

008 (800x599)

010 (640x481)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

2013/07/22(月)
暇つぶし旅行記も今日が最後。観光船のあとは知床観光の定番、五湖めぐりです。

五湖といっても通常見るとは1個だけ。熊さんがいるのでこの時期はガイドなしではいけません。一湖までは木の橋が架けられ電気柵がかけられて熊からも大丈夫です。

ということでまた余計なコメントは抜きにして写真をご覧ください。

073


074

072

071

069

そのあとは知床峠に向かいます。ここは最終目的地

078

うっすらと見える山が国後島。こんなに近いんですね。先日納沙布岬に行った時もそうですが道東にいくと北方領土問題を嫌でも考えさせてくれます。


最後ですがこの日の昼食。熊推薦ということで食べてみました。

最初は鹿バーガー。まあ普通です。

2


次は熊バーガー。熊が熊バーガーを推薦するとはどこまでMな熊なんでしょう。B☆Bとは違います(笑)やはり熊らしく少しクセのある味で冷めると固くなりそうな肉でありました。

さて球宴企画、旅日記も今日が最後。明日からは通常運転に戻していきますね。


1


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

2013/07/21(日)
さて2日目になりいよいよこの旅の本題の知床です。車を借りていざ知床半島へ!!

まずは観光船乗り場があるウトロの手前にあるオシンコシンの滝でマイナスイオンを吸収していきます。

018

さて港につき、船に乗り込みます。今回乗ったのは硫黄山航路。半島の半分で折り返してくる航路。これでも1時間半ですから十分堪能できます。

港を後にします。

022

出航直後カモメが船上を舞います。誰かがリモコンで操作してるかと思うようなタイミングですが誰も捜査していません。

023

象岩です。

027

このような景色が延々と続きます。

029

カムイワッカの滝です。石が黄色くなっているのは硫黄が流れているから。ここを折り返して船は港に戻ります。
047

私の説明は邪魔になるので写真を眺めてみてください。

061

065


055

030

さあ次は知床五湖に向かいます。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド