12年ハム回顧

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/01/27(日)
野手転向2年目でしたが成績はほぼ横ばいでした。

数字だけの判断になりますがあまり特徴を感じられないというのが正直なとこるです。長打も機動力も感じられず左投げということで守備位置も限定されていることを考えると少なくとも打率、出塁率を上げたいところです。

スタメンで出たときも8番、9番でしたので打力としてはまだまだという判断なのでしょう。失策はゼロでありましたが一塁を守るにはやはり打力が必要になってきます。正直2013年に結果を残さないと厳しいオフが予想されますので何とか芽が出てほしいと思います。

数少ない地元選手ですから一軍に定着できると違ってくるんですがね。



【今季成績】☆イースタン

打率.219   62 試合  128 打数  28 安打    0 本塁打  9 打点   

盗塁 0  犠打 5   長打率.250   出塁率 .259     



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
2013/01/27(日)
「ソフトボーイ」こと大嶋は開幕前は一番の注目でした。ソフトボールからの異業種挑戦、物珍しさが先走っての報道でしたが指名に至った実力を実戦初戦で見せてくれました。

初スイングがスタンドイン。紅白戦とはいえ長打力がプロ野球の世界でも通用することを見せてくれました。

しかしシーズンが始まるにつれ彼の話題が消えていきます。さすがにイースタンでも苦戦していましたので当然ですが、その分彼にとっては騒音から解消されて実力研鑽に励むことができた1年目だったと思います。

打率は2割に満たないのはやはりまだ野球に対応できていないというとこでしょうがそのなかで3HRはツボに入ればパンチ力はあることを証明してくれたと思います。

動画で見た限り以外にも足が速いことはびっくりでした。ベースランニングに関してはソフトも野球も変わりないかもしれませんが体格を考えると意外でした。

プロで一年やって体重が10キロ落ちたようです。ネタ的にはあの体格で長打連発のほうがおいしいのですがまずは結果を出すことが大事です。

いわゆるドリーム枠の入団ではありましたが話題は1年で終わり。来季は実力でまずはイースタンで確固たる地位を気づいて欲しいと思います。


【今季成績】☆イースタン

打率 .199  60 試合   141打数  28 安打    3 本塁打   打点 13  

盗塁 1  犠打 3   長打率.291   出塁率.294      



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
2013/01/26(土)
7番目の先発

開幕前は多田野はその位置づけだったようです。開幕ローテの6人に何かあった場合、代わりに投げてもらうという立ち位置。いつ出番がくるかわからないなかでの調整は大変だったと思いますがケッペルの負傷で早くも出番が来ました。
昨季はリリーフのみ、先発で好投したのはいつ以来?という多田野だっただけに心配のほうが先でした。しかも強打の西武打線が相手。そんな不安を蹴飛ばす6回無失点の好投でした。これでケッペルの穴はなんとかなる、そう感じさせたこの日の試合でした。ベストゲームはその意味でもこの試合にしておきます。


便利屋は続く

しっかりと仕事はしていますがローテを守り通したという表現はしがたい起用方法でした。連戦がないとまっさきに調整に回されるのが多田野。しかしそのなかでも先発として17試合中9試合が6回を投げ切り、責任回数の5回を投げ切れなかったのが3回だけですから谷間扱いでは十分の仕事でした。しかし100球投げた試合は一度もなし。7回以上投げた試合もわずか2試合とスタミナがないと首脳陣に判断されたのが残念。結構いい内容でもスパッと替えられた試合も多々ありました。

確かに球威があるほうでないので崩れたら止まらないのですが、多田野の世界に相手を引き込めたときは無敵状態。少し前のマサルに似た感じですのでもう少し投げさせてというジレンマを感じさせた内容でした。


崩れた終盤、そして幻の危険球

しかし終盤には一年働くのが久々の多田野にはきつかったのか打ちこまれる試合が増えました。2回途中KOなんて試合もあり、そう考えると多田野の課題はあらゆる意味でスタミナなんでしょう。

日本シリーズでは思わぬ形で有名になりました。当たってないのにデッドボール、しかも危険球で退場処分。これからというときにこれですから本人は悔しかったでしょう。

先発としての調整能力、ゲームメーク力の高さを見せましたがシーズンを戦う、長いイニングを投げるスタミナでは課題を残した多田野。来季の起用法も変わらないと思いますがローテに食い込むくらいの活躍をしてくれると先発の層が厚くなるのでこれ以上の奮起を期待しましょう。

【今季成績】

防御率3.70   18 試合  6 勝  5 敗  0 セーブ  1 ホールド

投球回数 90  被安打 92  被本塁打 9   奪三振 48   与四死球 18



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
2013/01/25(金)
わずか4試合出場でしたがインパクトは十分だった谷口の一軍デビューでした。

糸井の負傷で巡ってきた一軍の舞台。正直お試し昇格でしたが2度のスタメンで2度とも見せ場を作ったことにびっくりしました。

デビュー戦で勝ち越しを阻止するライトからのレーザービーム、2戦目は初ヒットの後のタイムリーと派手な一軍デビューを飾りました。

糸井の復帰もあり、残念ながらファームに逆戻り。チーム事情で仕方ないですが、もう少し一軍で見たかった選手でした。

ファームでも.280をマーク。打力が確実にアップしている証拠です。ライトのポジションが急きょ空きましたので一気にレギュラーを奪取する気持ちで2013年は勝負してほしいものです。


【今季成績】

打率 .400  4 試合  5 打数  2 安打    0 本塁打  1 打点   

盗塁 0  犠打 1   長打率 .600  出塁率 .400  失策 0  



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
2013/01/24(木)
デビューもやや遅めでしたが気づけば10試合登板とそれなりにチャンスをもらえたようです。

切れのあるボールは持っていますが数字を見たところ、まだまだ力不足のようです。フォーム自体は上から投げ下ろすフォームですが非常にバランスが良いフォームで投げていましたのであとは本人が言っている通りパワーをつけるところからになりそうです。

完成度は武田翔太や釜田と比べてまだまだですから焦ることはないでしょう。彼らの活躍を励みにして同じ舞台に上がってくれる日を期待したいです。



【今季成績】☆イースタン

防御率   10 試合  0 勝  4 敗  0 セーブ   

投球回数 27 2/3  被安打 38  被本塁打 4   奪三振 12  与四死球10 



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド