ファイターズ2014

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2014/12/16(火)
獲得のうわさが出て約2か月、ついに正式決定となりそうです。

田中賢介 ファイターズ復帰!!(^0^)

外国人補強も活発でしたがどんなに補強をしても野手陣にベテランがほとんどいない状況ではやはり心もとない。有望な若手が多くてもよき先輩がいないと選手が育たない。コーチがいくら有能だとしてもコーチの腕だけでは限界ですからつまづいてしまったときにはとどまることができない、そういう危険性を感じていた来季の構成だっただけにまずよかったと思います。

賢介はまずセカンドでしょうから中島がショートでしょうか。中島が賢介をいい見本となり名手となってくれることを切に願います。マックが賢介を名セカンドに育てたように。

外国人がハーミッダがレフトかライト、レアードが一塁か三塁、中田がレフトか一塁ですから近藤、西川、谷口あたりがベンチに回る可能性があります。レギュラーだと少々心細いですが控えに回ると考えると結構いい層の厚さになってきたようなきがします。

賢介自身はやはり2年間のブランクが気にはなりますし、渡米直前のシーズンでエラーも多くなってきていましたし、全盛期は越えていると危険性は十分考えられます。しかしそれ以上にチームに安定をもたらす存在になってくれる、それだけでも最大の補強だと感じています。

楽天も狙っていたようですが古巣への愛着を抜きにしてもうちのほうがしっくりくるんですよね。楽天のセカンドはGクラブの藤田ですし、彼をショートに追いやって西田をまた控えにまわすのはチームにとってもよくないし。これでお互いによかったとのでは勝手に考えています。

あとはヤクルト、オリックスの保証ですがどちらかでもう一人ベテランで控えクラスでいいからとっておきたいところ。賢介の力は大きいですがアクシデントで離脱する可能性もありますし、そのためにも器用なタイプの選手が取れればいいなあと思っています。

来季は正直期待をかけづらかったんですがこれで期待を持てるシーズンになってきましたね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
2014/11/12(水)
昨日でFA申請締め切り。小谷野が最後に報道通りFA宣言。どうやら彼も去ることになりそうですね。

反対に宮西は残留決定。僕は今季は残留で来季海外FAでメジャーも視野と読んでいたのですが複数年契約を結びまずはファイターズで投げてくれそうです。球団も宮西残留が第一と考えていたので手厚い条件提示でしたし彼も意気に感じたのでしょうね。

対する小谷野は移籍濃厚とみています。大引のような批判めいたコメントはありませんでしたがフラットな環境で勝負したいというコメントはやはり若手中心の起用法に不満を感じていたのでしょう。でも彼の体の状態を考えると一年フル出場はどの監督でも難しいでしょうし、まあ本人はできると思っているのでしょうからまあこうなると難しいですね。

しかし。FA移籍が一斉に報道された前日、NHK北海道で稲葉の特集をしていたのですが飲み会で稲葉が小谷野に来季のチームのことを託していたんですよね。まあ砕けた会だから半分冗談かもしれませんが、でも彼の立場を考えるとどう考えてもそうなるわけだし、その先輩の言葉に応えてほしかったよなと思います。

彼の場合パニック障害という持病があるだけに新しい環境がどんな影響をあたえるか心配ですし、獲得がうわさされる西武も間違いなくつなぎのサードとして考えているわけですからうちでチームをまとめることを学んで将来の指導者の勉強をしておくのもいいのになと思います。

残されたものは大変です。ベテランがいないチームが勝てるとはさすがに思えません。本当に賢介の復帰がないとちょっとリズムが崩れたときには歯止めが効かないようなチームになりそうで非常に怖いです。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


2014/11/06(木)
まあ残らないでしょうね。あそこまでいってはねえ・・。

移籍2年目でキャプテンまで任されて、それだけで信頼の高さは感じられるんですが、残ってほしいと言われなかったといわれてもね・・・。むしろそういってもらわないと残れないほどモチベーション低かったんでしょうね。

まあそこまでして残ってほしいと思わないし、引き留めてほしかったとは思いません。少し前にマックが記者に語ったことで面白いことが書いてあったのでそのことをまとめてみます。

「捕手は180度の視野、ショートは360度の視野が必要。中島はできているが近藤は30度くらしかない。大引は遠慮している感じがする」

その記事を見て中堅選手が遠慮?と思いましたが要するにチームになじめなかったのかなと今思います。


とりあえずあとの2人は引き留めてほしい。野手陣は恐ろしいほど若返るのでそれは避けたいところですね。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

2014/10/27(月)
前回よくわからなかった8位9位の二人について多少わかったのでそのことを。

8位の太田は大型の強肩強打のショート。いずれポジションは変わりそうですがマックぽいイメージもありそうなんですが宇佐美の穴埋めのような気もします。9位の佐藤は捕手としての指名でこれで僕の臨んだ捕手2名指名達成。本当は1人は大卒社会人が年齢バランスでもよかったのですが彼も身体能力が高そうなキャッチャーです。9位の佐藤は化ければもうけものという指名にも見えますが案外清水が野手で佐藤が正捕手になるかもしれない可能性はあるわけで先輩の石川亮とレベルアップをしてもらいたいですね。


さて日本シリーズも開幕で1勝1敗で福岡へ。甲子園で一つ勝てたことがソフトバンクにとっては多少優位かなと思います。初戦で細川の外一辺倒リードが批判されてましたがインコース一辺倒?の彼がなぜそんなリードになったのかをもう少し解説の方は掘り下げるべきじゃないかなと思います。

スタンリッジがインを投げられる状態じゃなかったのか、それともあるところで試合に見切りをつけ相手打線を探るためにそうリードしたのか、シリーズ勝ち抜いた経験のある捕手だからそれくらいは考えているかもしれません。まあ解説はパリーグ知らないからそういう評論しかできないかもしれません。

第1戦の送りバント2連発でソフトバンクのベンチは大丈夫か?とおもいましたが武田の快投で流れを戻しました。しかし武田は憎たらしいほど度胸いいね。敵としてみるとイラつく気持ちもわかるわ(笑)。明日の3戦は大隣が登板。明日はソフトバンクにとって負けられない試合。阪神は逆にとると流れをつかむ可能性があります。週末まで楽しめそうなシリーズになりそうです。僕は毎年パリーグ応援なのでソフトバンク視線で見ていきます。


あと赤田が引退発表しましたね。まだできると思いましたが早い決断をしました。詳細はわかりませんが満足できるプレーができる状態ではないのでしょうか?まずはお疲れ様でしたと声をかけたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

2014/10/23(木)
大成功!!

今季のドラフトは最高級の評価です。目玉に果敢に行き、抽選突破すると後の選手もそのポジションで有力な選手をとりまくったそんなドラフトです。

先日書いた私の希望ですが捕手は1名と半分、スラッガーは7位の高浜指名とほぼ合格点。捕手2名しなかったのは近藤を来季も捕手として考えているということでしょう。1軍レベルで使える捕手は今年はいなそうでしたから、それもありでしょうか。

指名は9人。退団者が9人でポジションもそのままあてがった格好です。宇佐美が外野転向なので外野2→1、内野2→3でとっていますがいつものうちのドラフト。まわりが左腕不足を嘆いていますがおかまいなしのもうちのやりかた。うちはドラフトでは左右関係なしですからね。現場は違うけど。

さて1位指名できた有原ですが高校時代から注目されており正直高校でプロへ行く投手だったと思います。それが進学してのプロですと旬を逃したという気もしています。早稲田が最近プロでは大成していないのは練習が緩いという話も聞きましたのでそこも心配。即戦力として期待したいのですが好不調が激しいところもあるようですので意外に計算できるのは時間がかかるかもしれません。どちらかというとセリーグ向きかなと思いますがこういう先発が意外にいないのでローテをつかんでほしいところ。

2位の清水はびっくり。ネットで見てガッツポーズしました。(笑)高校捕手では栗原(ソフトバンク2位)と両壁でタイプは栗原のほうが好きですが清水は中軸を打てる可能性があるキャッチャー。城島や阿部みたいになってくれるとうれしいです。
うちとしては珍しい大型捕手の指名です

3位の浅間の指名は小躍りしました(笑)春先には巨人が1位で指名という話もでていましたし走攻守すべて一級品の左打ち外野手。あこがれは糸井らしいのですがそんな成長をしてほしい選手。あの桐光学園時代の松井からもHRを打っています。

順番狂いますが7位の高浜はよくここまで残っていたな!とびっくりと驚き。最初に書きましたが大砲候補として期待できる存在です。どちらかといえば今江のような選手になりそうな寸評もみましたのでうちでいえば小谷野のような選手でしょうか。二人とも逆方向の長打が打てなかったという課題もあるようなので出てくるのはもうちょっと先でしょうが楽しみです。あと高浜も浅間同様、松井からHRを打ってます。同じ試合で。パリーグの舞台で神奈川大会の名勝負が繰り広げられるようになってくれればいいですね、と神奈川ローカルネタですが。

話の都合上順番を変えますが5位の瀬川は北海→室蘭シャークスと北海道関連の選手。左腕で年齢が28ですから来年がもう勝負という投手。森内、新垣といいオールドルーキーが最近好きですね。すこし変則な投げ方のようですから中継ぎとして期待でしょうが宮西の負担を少しでも軽くしてくれればと思います。宮西の代わりには別の理由で来季はなってほしくないのですが(残ってくれそうですが)

高卒投手も2人指名しました。投手の最年少が大谷、その上が上沢ですから鎌ヶ谷には若い投手が少ないです。年齢バランスでも今回は高卒投手が複数ほしかったのでこれもナイスです!4位の石川、6位の立田は甲子園経験のある公立校出で大事に起用されていたところと共通点があるところ。うちは体力があれば実戦組ませますし酷使されてなさそうなのがいいですね。素材型の石川、ある程度フォームが固まっている立田という評価ですが二人で切磋琢磨して鎌ヶ谷のエースにまずはなってほしいところです。

8位の太田、9位の佐藤は高卒内野ですが詳細は今のところわかりません。二人ともショートをやっているのですが高卒内野はスラッガー除いて大体ショートですからそれだけではわかりません。佐藤の少ない情報ですと2番打者で高校通算で40HR近く打っており投げては145キロ近く投げられるとのこと。どんなタイプかもっとわからなくなりましたが素材を買われて指名されたのは間違いないでしょう。

鍵谷に次ぐ道産子指名は非常にいいことです。もっともこの近年ドラフト上位候補で北海道出身、北海道所属のチームの選手が何人かでてきていますし、ただいい選手がたまたま道産子だっただけという感じもしますが道産子が増えてきたのは地元にプロチームができたということも理由の一つと思います。移転10年たってますから身近に最高峰レベルのプロがあることで意識しますしいいことだと思います。北海道の子供がファイターズに入りたいと思わせる魅力のあるチームでいつづけてほしいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド