ハムかつサンドはたべものです

行くぜ!!日本一の向こう側!!

異例づくしの背番号変更

背番号変更、決定のお知らせ(球団公式)

なかなかびっくりの背番号変更でしたね。まあいろいろな思惑がありそうですがこんな会話があったのではないか?と勝手に妄想してみることにします。

A「村田の背番号決まっていないよな」

B「そうですね。空き番があるのでそこから決めましょうか」

A「ところで岡の登場曲ってエースを狙えだよな」

B「(何いってんだこの人)ええ、そうですね。それが何か?」

A「それってエースナンバーを狙っているって言う意味じゃないのか?ピッチャーでもないあいつがエースを本気で狙うわけではないだろうし」

B「エースは狙ってないんでしょうが、エースナンバーも狙っていないですよ。あれは自分の名前が主人公のアニメからですよ」

A「甘いな。あれはエースナンバーが欲しいという岡からの隠れたメッセージだよ。そうだ来年から18にしよう」

B「野手に18ですか?斎藤の背番号はどうするんですか?」

A「高校、大学のときにつけていた1にでもしておこう。あと村田は31でいいだろう。それですっきりした。ハハハ」

B「(お前だけだよスッキリしているのは)」

そんな会話があったかどうか知りませんが(←ない)なかなかサプライズな背番号変更です。1の斎藤ですが他球団ではイーグルスの松井が1番ですし、マリーンズ大嶺も少し前まで1をつけていました。投手に1はなくはないのですがファイターズでは外野手ナンバーとして認識されていただけに衝撃、しかも悪い方に取られた方も多いようです。

東京時代が内野手、しかもセカンド、ショートの選手が多いだけに球団としてはセンターラインとしてのポジションという認識かもしれません。あとはキャッチャーがいつ背負うかですね。(実際に大洋時代の谷繁が背負っていたときもありました)

岡の18。いや野手の18は以外ですね。30年ぶりの野手での18ということでちなみにこれも大洋のレスカーノがつけていたということ。当時大洋ファンでレスカーノは覚えているのですが背番号は忘れてました。大洋ホエールズは背番号では斜め上を行っていたのでしょうかね。

ちなみにレスカーノはバリバリのメジャーという触れ込みだったと記憶しているのですが日本になじめず途中退団。今思うと彼に期待を裏切られたことがファイターズに鞍替えするきっかけだったのかなと感じています。

岡も活躍すれば1桁の背番号になりそうな気がしますので頑張ってもらいたいところ。斎藤も活躍すれば投手らしい番号になるような気がします。こう見るとファイターズも背番号にはそれほど強い思い入れはないのかなと思わせてくれた背番号変更のニュースでした。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

どうなる補償、どうなる新外国人

陽の巨人入団が決まりました。
これで気になるのは補償の問題です。

人的補償か金銭補償かですが、ファイターズは人的補償を選択しないような気がします。外部からの補強は弱点の箇所でなお育成ではまかないきれそうにないところを狙っているような気がします。逆にプロテクトする側もそこはわかっているのでそこはプロテクトするでしょう。

あとは高年俸選手はまず取らないでしょうからそうなるとうちがほしいのはリリーフの左腕が欲しいところですのでそこはプロテクトしてくるのかなと思います。いい選手ならなんでも欲しいというチームならプロテクトする方も難しいのですが狙い所がわかりやすいファイターズの場合はプロテクトしやすいでしょうね。しかもトレード仲間のような相手ですしね(笑)


あとはバースの代わりに外国人を獲りに行くのかどうか。そうなればリリーフタイプをとりそうですがここまで情報がないだけにもしかして外国人3人体制の可能性もありそうです。過去には野手ゼロで戦った年もありましたからない話ではないでしょう。

もうちょっと人の動きには注目していきたいところですね。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

MVP、新人王ともファイターズ

MVPは大谷、新人王は高梨がそれぞれ受賞しました。

大谷のMVPはそらそうよという感じですね。他に挙げられる選手がちょっといません。大谷が主役のシーズンという感じでしたから当然でしょうね。

高梨は僕には意外が受賞でした。ルーキーでショートで規定打席到達で.280前後の打率ですから3年目の高梨は厳しいと思ってました。得票も珍しく接戦でしたから、投票者もかなり見解が割れたのでしょうね。ホークスキラーとして優勝に大きく貢献したところを高く評価した方が少し多かったのかなと思います。

大谷は1人だけ2位であとは1位。すごいことなんですがその1位に入れなかった方が誰にいれたかというと宮西に1位票が1票。なかなか渋いチョイスですね。得点数が2位がレアード、3位が中田ですからまあそんな感じなのかなと思います。

僕がもしMVP投票をするなら1位大谷、2位レアード、3位増井ですかね。レアードはいいところで打ってくれたという印象、増井は後半戦はエース格として働いてくれたところを評価したいです。

結構当たり前でしたね。09年のMVPはマックだブログで書いた人間としては随分丸くなっちゃいましたかね。優勝してもMVPがとれないこともありますから、うちの選手が取ってくれるだけでもありがたいです。

両選手ともおめでとうございます!!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

びっくりぽんなベストナイン

ベストナインが発表になりました。

ファイターズは4選手で5部門を受賞しました。って数が合わないじゃないかって?

いやあってるんですよ。大谷がベストナインでも二刀流ですよ、奥さん。

大谷、中田、レアード、西川の4選手がパ・リーグベストナインに選出(球団公式)

記者投票による2016年パシフィック・リーグのベストナインが11月25日(金)発表され、北海道日本ハムファイターズからは大谷翔平投手(投手部門=2度目、指名打者部門=初)、中田翔選手(一塁手部門=2度目)、ブランドン・レアード選手(三塁手部門=初)、西川遥輝選手(外野手部門=初)の4選手が選出されました。大谷投手は史上初の2部門受賞、中田選手は外野手部門を合わせれば4年連続4度目となります。表彰は11月28日(月)の「NPB AWARDS 2016」にて行われます



大谷はDHは取れると思っていたのですが投手は意外でした。投手の場合、先発タイプは規定投球回数突破が最低条件と見ていましたし、和田、石川とタイトルホルダーを差し置いてまでという気がします。石川の数字は文句なしと思いますが、印象で入れた人が多かったのかなと想います。

DHはデスパイネとの勝負と見てましたが本塁打が互角で打率は規定打席不足ですが遥かに上。ここは異論を挟む余地はないかなと思います。

ファーストの中田、サードのレアードはタイトルホルダーですし順当でしょう。外野の西川も打率2位ですからここも順当。あとは大野がGGに続いて取れるかなと思いましたがここは田村。僕も田村だと思っていたので納得の結果ですが得票数がわずかの差だったのでちょっと悔しいところはありますね。

中島がショートで次点は意外でした。鈴木と茂木の争いとみていたのですが守備力とファール打ちの印象が大きかったのでy層かね。こう見ると優勝チームって得だなあ。ホークスがゼロということを考えると、そう感じちゃいますね。

受賞された選手の皆様おめでとうございます!!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

新人の背番号

今日、新人の入団発表がありました。

自分が暗い、無口という選手もいて少々心配ではありますが、そこは先輩、コーチらの意思疎通を行い成長していくように努力していってほしいなと思います。

背番号は堀が34,石井が38と吉川とマサルの番号を引き継ぐ形になりました。堀の34はイメージがあるのですがマサルの38を内野手の石井が引き継ぐとは思いませんでした。38という番号は投手番号ではないですから、ありではあるんんですが、一年位欠番にするかなと思いましたが意外でした。

谷元が22に変更しましたが、空いた48を高山が引き継ぎます。高山も期待されているんですね。背番号が野球をするわけではないですし、数年たってその番号が似合うようになってくれるような活躍をしてくれればいいなと思います。重い背番号の選手も活躍して少しでも軽い番号をもらえるように頑張って欲しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

カレンダー

<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

ファイターズ2017 (53)
ファイターズ2016 (195)
ファイターズ2015 (155)
ファイターズ2014 (135)
ファイターズ2013 (200)
ファイターズ2012 (222)
ファイターズ2011 (205)
ファイターズ2010 (216)
ファイターズ2009 (209)
ピッチャーコラム (9)
ハムハムゆるトーク2016 (34)
2015シーズン回顧 (11)
2013回顧 (7)
12年ハム回顧 (65)
11年ハム回顧 (49)
10年ハム回顧 (48)
09年ハム回顧 (41)
野球観戦記2009年完全制覇編 (78)
マスコット (17)
プロ野球 (92)
ハムかつオピニオン (8)
WBC2009 (9)
高校野球 (15)
大学野球 (1)
旅行記 (23)
スポーツえとせとら (10)
ごあいさつ (29)
MOVIE (1)
未分類 (13)
テレビ (1)
WBC2013 (4)
ももクロ (1)

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村

ついったぁー!!

ゆるりとやってますのでよかったらフォローしてみてください。

ファイターズニュース関連

powered by プロ野球Freak

グーパーウオーク

検索フォーム

野球ブログはこちらから!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

自己紹介!!

ハムかつサンド

Author:ハムかつサンド
FC2ブログへようこそ!

ファイターズファン歴20年のSHINJO、ガンちゃん世代(笑)という濃ゆーい個性派世代の一人です。ふるさと・ベイスターズも軽く応援していたりしています。

コメントについて

無記名の投稿、記事に関係ない記事は削除させていただくことがあります。 なお一部携帯端末からは投稿できなくなっています

今までの訪問者数

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん