顧客満足度について考える

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/05/22(月)
プロ野球の顧客満足度という調査が毎年発表されています。慶応大学の鈴木秀男教授が毎年発表していますが、これを見ますとなかなか面白いです。
プロ野球のサービスの満足度調査(慶応大学 鈴木研究室)

当然ファンの方にきいているわけですから、球団に対して、どう思っているのか、少し見えてきます。この調査は実はシーズンの順位が影響するのですが、そうなるとうちは上位のはず!なんですが実は思ったよりそうではありませんでした。

.各球団の総合満足度スコアとランキング

ファイターズは広島、ソフトバンクに次ぎ3位。悪くは無い順位ですが、ブームになっていた広島はともかく、うちと優勝争いに敗れたソフトバンクよりも下になってしまいました。これは検討して見る余地があります。ということで顧客満足度でも打倒ホークス!ということでファイターズに何が足りないのかを見ていきたいと思います。(自分らが頑張ればいいだけですね)

この調査は各分野ごとに評点をだしているのですが 大きな差がついてしまっているのは球場であることがわかります。

各構成概念のスコア

ここで前置きは長くなりましたが新球場建設につながるかもしれない。こういう観点から今回の調査で現在ファイターズがかかえているであろう球場の問題点を考えていきたいと思います。

まずは席の座り心地という項目。 実は平均値を下回っています。

2位ソフトバンク 6.37 7位日本ハム5.69  平均 5.78



この項目は前年度からほぼ変化なしだったのですが、2015年1月調査では5.93と4位で平均を上回っています。

続いて席の見やすさも同様のケースになっています。

2位 ソフトバンク 6.85 6位日本ハム 6.31 平均 6.46



この項目もあまり前年と変化はなく、2015年度は6.72で2位ですから、2015年シーズンになにかあったのかと勘ぐりたくなります。

とこの近辺のドームの動きを見てみましょう。

2014年度 熱烈応援シート、内野1,3塁側に設置(応援団、ファイターズガールの応援リードが近くで行われなれ、でも応援できる席)

2015年度 球場ビジョン更新



正直応援シートかなと見ていましたが、数字が落ちた可能性の原因として考えられるのはビジョンのほうかもしれません。情報量は増えたのはいいのですが、逆に多くて見にくくなったのか、あとこれはあくまでもボク個人の意見ですが、三塁側のビジョンにサイバーメトリクスのデータを表示してくれていて、数字好きの自分は結構重宝しています。しかし、攻撃時の大半が応援歌でかぶせてみえなくしているんですよね。しかもツイッターでの応援も出てくるし。

熱烈応援シートの設置から見ても球団が応援を熱心にする層を大事にしているのはわかるんですが、じっくり野球を見たい人やいろいろな層がいると思います。全部が満足するのは無理でしょうが、その人達だけ大事にして、それ以外の人を軽視するような形はどうなのかなと思います。

まだまだこの項目はあるのですが、長くなりましたので今日はこれまで。いろんな人がみんな楽しめるスタジアムにしてほしいなと思います。これは札幌ドームでも新球場でも変わらないことですよね。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド