ファイターズ2009

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/05/31(火)
ファイターズ 4 - 8 スワローズ     
ニッカン式スコア

有原は少々調子落ちですね。ボールが捕手の構えたところからずれることが非常に多かった今日の投球。守備でどんなにカバーしてもやはり制球が定まらないと試合としてはやはり作れないそんな試合でした。

デイビーズはよかったのかどうかわかりませんが、ファイターズも誰?って感じのまま試合に臨んだような内容でした。高めのスライダーのようなボールに手を出してボテゴロ、賢介と中田が連続してそうなったときは初対戦の影響なのかなと思います。でももうちょっと何とかしないといけないですね。

大嶋がついにプロ初ヒット。横尾も先日打ちましたし、打撃で期待される若手が二人とも打ったことはいいことです。大嶋は特にソフトボール転向からの初ヒット。いいもの見せてくれました。これからはソフトボールの・・といわれることがないくらい活躍してくれるといいですね。どうしようもない試合の唯一の清涼剤でした。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

2010/06/12(土)
ファイターズ 9 - 0 ドラゴンズ

ニッカン式スコア

札幌では現在

「YOSAKOIソーランまつり」

が開催されていますが今日札幌ドームで別の祭りが行われていたことを知っていますか?その名は

「INABAジャンプまつり」

稲葉が打席に立つと札幌ドームでみんなでジャンプするアレです。

チャンスでないと行われない儀式なんですが今日は4度も行われました。

祭りの結末は2ホーマーに2併殺とまさに祭り(笑)。おかげでひざが痛みます(嘘)

その祭りに便乗したように糸井のホームラン、さらに鶴岡にもホームランが出まして、1試合4HRとお祭り試合と化しました。

鶴岡は今月でもう3HRですよ。どうしちゃったんでしょうか?「FFFFF」の15ボイスでぜひとりあげてほしいです。テーマは

「鶴岡に何が起きているか?」

ロクな答えはまず返ってこないでしょうが…。(笑)

打線は1,2番が塁に出て主軸が返すという理想的な展開でした。相手の中田が暴れ馬どころか去勢された馬のようにおとなしいピッチングで恐怖感がまるでなかったのも助けになりましたが、いい形で点を取れたことはよかったのではないでしょうか?

まあ、陰にはマックの打順調整が見事に機能したことが大きい貢献であることはいうまでもありません。(^^;)

先発のダルビッシュ、一回飛ばしでしたがそれがよかったようです。序盤はいい当たりもされていたので心配していましたが、4回の3連続三振で一気に流れを変えましたね。

今日の「FFFFF」でマックが流れのことを話していましたが、

「強引に流れを変えるには三振か一発、しかしウチはそれがないから流れを相手に渡さないようにしないといけない」

と話していましたが今日は流れを強引に変える材料が整いすぎてしまいました。

明日もこれでいければいいのですが、今日は出来すぎ(^^;)明日は気を引きしめていつもの野球をすることを心がけてもらいたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
よかったと思いましたら1クリックお願いします
2009/12/30(水)
記事別アクセス数ランキング、前回は10位~6位の発表でしたが、今日は5位~1位の発表です。

では、昨日の続きです。

第5位!!

ようこそ岩舘、サヨナラ?藤井 ストーブリーグ スタートしました。

 シリーズ終了直後に飛び込んだストーブリーグ一番最初のニュースでした。先日までシリーズで対戦していた相手との電光石火のトレードでしたね。

 藤井のFA宣言も電光石火でした。そんなにファイターズから出たかったのか?そう思わせてくれた行動ではありました。

第4位!!

守りに入った時、武田久不敗神話崩壊が始まった。シリーズ3敗目・・

 シリーズ5戦目、武田久まさかの2発でサヨナラ負けのゲームが第4位でした。記事では前向きに書こうとしていたのですが、本心はこれでシリーズ負けだなと思いましたね。


第3位!!

ファイターズの2009年最終戦は動かぬまま終わった・・・。

 3位もシリーズから。第6戦の記事そして終戦のゲームです。5戦と同様、なんとかできたんじゃないの?という思いがどうしてもよぎってしまう負け方でしたので、そんなことをうだうだ書いています。

 実力は言われていたほど差はなかったのですが、結果がすべての世界。

「強いチームが勝つのでない、勝ったチームが強いんだ!!」(キャプテン翼・シュナイダーより)

 こう叫びたかったなあ・・・・。

 
第2位!!

藤井くんは紳士たれ?

 これは、もしかしてFA浪人では?といわれた藤井の移籍先が巨人に決まったニュースを受けて書いた記事です。

藤井の記事は5位、8位にもランクインしているので、注目の高さがわかりますね。

この件は国内FA制度の不備だけでなく、球団、藤井両方とも

どれだけ、仲が悪かったか

それを知らしめる結果になってしまいました。(^^;)
まあ、藤井選手には健闘を祈りましょうか・・・。

そして、第1位!! 

こうなったら直人にベイスターズの体質を変えてもらおう!3対3トレード成立・・・。

 毎年恒例のトレード、稲田、坂元、松山の3対3のトレードがやはり第1位でした。

 やっぱり、稲田の移籍は衝撃でしたね。本人もふっきれていればいいんですが。
 お互いにいいトレードであったと後で言われる結果になればいいですね。


 ということでベスト10を振り返ってみましたが、内訳は

 ペナント    1件
 ポストシーズン 4件
 ストーブリーグ 5件


となりました。とくに藤井関連が3件もランクインと、管理人の思惑とは違い

藤井秀悟応援ブログ

になってしまいました。(←違うだろ)


こうやってみると、CS、シリーズの注目度の高さを改めて感じることができた、そんな一年だったかなと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
訪問記念に1クリック押していただけますか?
2009/12/29(火)
 2009年もいよいよ大詰めですね。

 ということで、今年2月からスタートした当ブログの中でアクセス数が多かった記事のベスト10を発表し、2009年を簡単に振り返りたいと思います。

 今回は10位から6位まで発表します。


では、まず10位!!

楽天風は北海道には吹いちゃいないぜ!スレッジ様が吹き飛ばした!!

 試合直後、札幌のホテルで書いた記事ですが、最初の方、興奮してますね。(^^;)

 文章も最後のほうになると、心配性が顔を出しています。でも、この時は、まだまだシリーズへ行けるとは思ってなかったですね。

 個人的には今年のファイターズのベストゲームです。いやあ、その直後はひとりで吠えていたなあ(^^;)

では、9位!!

札幌ドームの3塁側でボビーと叫ぶ プロ野球観戦記 F VS M 10/3札幌D

 ベスト10の中ではかなり異色の記事がランクインです。これは、対ロッテ最終戦、ボビーの札幌最終戦の記事です。

これは、試合後の両チームのエールの交換が印象に残りましたね。ロッテは西村新監督が誕生し、チームの雰囲気も変わりそうですが、今までどおり、よきライバル関係を築いていけたらいいですね。


では、8位!!

小谷野「5」、あの人は「99」

 これは、小谷野選手背番号変更ニュースが8位にランクイン! 予想だにしなかったニュースでしたので、反響も起きかったようですね。

 99の方はこの後にも登場なのここではスルーということで・・。


第7位!!

ノムさん合同胴上げで大団円で日本シリーズ進出決定!!そして相手は読売ジャイアンツ!!

CS第4戦でシリーズ出場を決めた試合、そして野村監督の合同胴上げがありました。このシーンは今年のベストシーンの一つに数えられますね。

 読み返すと、野村監督がおじいちゃんに見える、と老いを心配していますが、最近のTVを見ているとそんな心配は無用でございました(^^)

 でも、こんな強い楽天とCSで戦う日が来るとは、思わなかったな。

 

第6位!!

スレッジ、横浜入団で大丈夫かな?

 スレッジが退団、横浜入りが決まったニュースで、ベイスターズでのスレッジの活躍を予想する内容でした。まあ、かなり大きなお世話な内容ですが、頑張ってほしいものです。

 1位~5位は明日UPします。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
訪問記念に1クリック押していただけますか?

2009/12/21(月)
今週は優勝旅行のさなかということで、ストーブリーグの動きはないですね。

今回の旅行って選手、監督、コーチ以外にも、裏方さん、フロントの方、球団にかかわっている方がいかれいるのですが、その中で公式サイトで旅行の記事をUPしてくれている広報さん、バカンス中なのにご苦労様です。(_ _)

旅行中になぜか、監督が来季の構想をチラリと話してくれましたようです。

梨田監督が指名!移籍スレッジの代役はアイツだ(スポニチ)

ハム5番は糸井!梨田監督がスレ後継指名(日刊スポーツ)

 糸井を5番に起用する考えのようです。もちろん、キャンプ、オープン戦を経て、布陣を固めていくので、正式決定ではないのですが、これを聞いて、私の感想は

「どれだけジグザグオーダー好きなんや」(笑)

 6番の小谷野以降をスライドさせるかと思っていたのですが、糸井は正直5番タイプではないかなと思っています。

 では、5番に求められているのはどんなバッターか?やはり打点を稼げる選手だと思います。今年の糸井をみると、勝負強さという意味では小谷野にはかないませんし、6番以降のオーダーに左右されますが、せっかくの俊足を生かしきれないのではという懸念があります。

 将来の中軸候補であることは間違いないし、早い時期から打たせたいよいう監督の親心は理解できます。もし、中軸を打たせたい、ジグザグオーダーを貫きたいというならば、糸井を3番に抜擢、稲葉を5番に持って行った方がいいと思います。

 稲葉欠場時に今季は3番を打っていましたし、稲葉も小笠原在籍時は5番でした。3番打者は、アベレージ、長打力に加え、機動力を求められるケースが多いようです。ライオンズ中島、スワローズ青木、メジャー移籍直前の松井稼頭夫も3番を打っていました。

 まだまだその域には達していませんが、どうせ期待しているならここまでやったれっと思っています。

 来年の糸井がどれだけ成長するか今からわくわくしています。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
訪問記念に1クリック押していただけますか?

タグ : 日本ハム

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド