ハムかつサンドはたべものです2017年04月05日

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/04/05(水)
ファイターズ 6 - 7 マリーンズ    
ニッカン式スコア

正直この流れなら勝たないといけない試合ですね。

試合のポイントは6回。久々のヒットを打たれあっけなく連打を浴びた加藤。そしてレアード、中田の連続エラー。この試合を観て感じたことは脆いの一言です。

加藤は3回からは完璧なピッチングでした。スローカーブを軸に緩急自在のピッチング。相手打者が完全に加藤に翻弄されている様はすごみがありました。しかし、2回もそうですがヒットを打たれると連打を浴びる、打たれだしたら止まらないのが昨年と全く変わってません。内容は確実に良くなっているのですがこの脆さを解消しないと勝ち星は転がってきませんね。

レアードは心配な状況ですね。札幌ドームでは良くなりつつあるかなと思ったのですが今日の試合はひどかったですね。エラーもそうですが凡退の内容が今までにない形でした。悪いときのレアードはボール球を追っかけすぎて空振りというパターンが多いのですが、今日は右方向に弱い打球ばかりでヒットもポテンヒットですから、全体に打球が弱い印象です。寒いから体が温まってないだけならいいのですが、こういう凡退はあまり記憶に無いので心配です。

宮西の被弾は試合の流れですね。コースは問題なく打った鈴木が上回った印象。それだけあの6回のドタバタが連敗中のマリーンズに勢い付けてしまったのでしょう。眠れるカモメを起こしちゃそれは勝てませんね。

この時期は5割キープでいいと思っているので勝敗をそれほど気にしていないのですが、中田とレアードがプレーに精彩を欠いている状況ではなかなか厳しいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド