ハムかつサンドはたべものです2017年04月09日

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/04/09(日)
ファイターズ 0 - 2 バファローズ     
ニッカン式スコア

「けがにんが ふたりもでれば ごれんぱい」 (ハムかつサンド心の俳句)

中田とレアードが一緒にアクシデントで途中交替。レアードは四球、中田は足の付根を痛めたということですがレアードの状況はわかりませんが、中田は痛いと言って変わることがない選手ですからね。その選手が痛いといって変わるくらいですから状態は良くないのかなと思います。今日の打席なんてスイングに全く力が入っていませんでしたからね。今季は走塁に頑張る姿を見せていた中田ですが、無理していたんじゃないかなと思います。

この時点で試合は完全にうちは為す術なし。長打を打てる3人が全て欠けてしまってはどうしようもありません。そんななかメンディはよく投げてくれたと思います。5回の2アウトからの無駄な四球、そしてそこから崩れるのがメンディらしいのですが、打線に援護が期待できない中、試合の形にしてくれたのは間違いなく彼のピッチングでした。まだ先発も一回りしたばかりですが、2回とも及第点をあげられるのがメンディだけというのも寂しいです。あとは高梨、加藤がどれくらいやってくれますかですね。


正直、大谷が欠けるよりも中田がいなくなることは非常事態です。4番中田が栗山戦略の全てですからそれがないとどう点をとりにいくか、一から練り直しになります。怪我の具合が大したことがないことを前提にすると、レアードが4番にはいるのが一番打線が変わらない形なのですが、なんせ今の調子を考えるとちょっと厳しい。どういう打線を組むか楽しみです。オープン戦でそんなことがあったけど公式戦でそうなるとは思わなかったなあ。


怪我が大したことなければいいのですが、重症のようだと、今後苦しい戦いが覚悟しないといけないですね。若い選手が一軍で見ることができるチャンスができたと割り切って見て活きたいなと思います。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド