ハムかつサンドはたべものです2017年05月02日

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/05/02(火)
ファイターズ 11 - 0 マリーンズ     
ニッカン式スコア

あら、チャンスでたくや君。ランナーが2塁と3塁にいるよ。しっかりと栗山おとうさんのおつかい、ランナーを還すことができるかな。

ここまでは何度やってもできなかったからね。栗山おとうさんも陰でしっかり見守っているよ。

おっ やったね。センター前のタイムリーヒット。たくや君、これで大人の階段一歩登ったね。栗山お父さんも感激して涙目に泣いてるよ。


おやっ 今度はだいき君だね。だいき君も同じ課題、ランナーをホームに還す、今日初めてのお使いだけど大丈夫かな?

おっ素晴らしい。2人も帰ってきたよ。すごいね。栗山お父さん、感激して眼が真っ赤になっているよ。



はじめてのおつかいのナレーション風、BGMはB・Bクイーンズで読んでみてくださいね。(笑) 

はじめてのおつかいをしっかりこなした二人が活躍し、打線が爆発しての快勝です。たくや君は初めてじゃないって?こんな細かいことは言わないの(笑)

ネタにしてしまいましたが、中島のタイムリー、コレが大きかったです。中島は今季初打点。去年も得点圏打率はかなり悪かっただけに点を還すという意味では期待できない選手だったので、2アウトでこの場面では無得点の覚悟もしていたのですが嬉しい誤算でした。その後淺間のタイムリーにまでつながりましたから流れ的にも大きいタイムリーでした。

このタイムリーですがショートは三遊間の真ん中のいわゆる中島シフト。ショートゴロマシンになっている中島には当然の策です。しかし、相手のバッテリーはそのシフトの意味を理解出来ていないのがこの得点につながります。3球粘ってのあとスライダーをセンター前に運ばれますが、定位置ならどうだったかという当たり。三遊間を詰めているのは中島がまっすぐに振り遅れるのであの当たりに打球が飛ぶからなんですが、最後は低めのスライダーと中島のバットがボールを捕らえる時間を与えてくれます。時間があると中島も三遊間よりは引っ張って打てるわけです。まっすぐで押すのも今日の西野の出来では厳しいかもしれませんが、これは配球ミスだったと思いますね。

ちなみに5点目の起点になった中島の2本めのヒットは逆の結果になります。通常の守備位置でまっすぐを投げ三遊間を破られます。シフトを組まなかった理由も謎ですが、真っ正直に真っ直ぐを要求するのも不思議。シフトもいいけど投げるほうが意図がわかってないと意味がない、今日はそんなことを感じた試合になりました。

あとはレアードが3安打,1HRと大当たり。賢介も第1号が飛び出しました。中田は・・・頑張れ。

投げる方は高梨が完封してくれました。正直中盤までは制球もばらついていて調子がいいという感じはなかったのですが、大量リードをもらうと伸び伸びとしたピッチングになりました。これを弾みにしてくれればと思います。

今季初めて気持ちが楽に見ることが出来た試合でした。しかし、途中で試合を捨てるのがうまい監督さんが相手のチームだけに明日ガラッと変わるかもしれません。この3連戦は勝ち越してはずみをつけたいところですので明日もいい内容のゲームを期待しましょう。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド