ハムかつサンドはたべものです2017年05月04日

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/05/04(木)
ファイターズ 6 - 4 マリーンズ     
ニッカン式スコア

最後はちょっと締まらなかったけど、初の3タテ。いろいろツッコミどころはできてしまったけど、まずは3連勝したことを喜びましょう。ちょっと前までは3連敗が当たり前でしたから、まずは前向きにとらえましょう。

今日はレアードの3ランですね。レフトポール際に大きなファールを打ち、これは何とかのバカ当たりかなと思っていたら、次のボールをスタンドイン。打ち直しいや握り直ししてくれる寿司職人なんて気前が良い職人さんですね。

その後佐々木の前にランナーを出すも追加点が奪えず苦しい展開になりそうでしたが、大きかったのは7回の4点目。打ったのは中島でした。まさにそのあたりは

「クララが立った!!」

間違えた。

「中島が外野の頭を超えた!!」

というびっくりな長打で試合を決めてくれました。あとは淺間と近藤が続き、中田が続かずと合計6点差。これで逃げ切れるかと思いました。

先発の加藤は今日もよかったですね。右打者のインコースにまっすぐをグイグイ通しこんでくるピッチング。球速はないのですが相手をねじ伏せてくれるようなピッチングで7回までを無失点。これは完投、完封させるのかなと思いましたが、8回から鍵谷にスイッチ。頭のなかが何で、何でだすの?になりました(←古いかな)

その鍵谷が先頭を歩かせ、続くサードゴロをレアードがエラー。ホームランの握り直しはいいですが、守備でのボールの握り損ねはいけません。でも点差があるのでそう慌てる場面ではないのですが慌ててしまうのがやっぱり鍵谷。押し出しで失点と結局1アウトもとれず交替。ピンチの場面で投げるといいのですが、こういう試合を締めるような場面はどうも苦手。つくづく不思議な投手です。

谷元も賢介の悪送球が絡みましたが、内容的にはまだまだ不安定。しかし、一発長打が怖いところで、最悪歩かせても仕方ないとコースをついて押し出しにできるのが、そこが鍵谷の経験の差なのかもしれないですね。

2点差まで詰め寄られましたが何とか逃げ切り、加藤を続投させていても未知のイニングですから崩れた可能性もあるんですが、同じ取られ方をするなら8回のマウンドに加藤を上げてほしかったです。加藤は7回までと決めているのでしょうか。それとも来週中5日で投げさせるから替えたのか?それにしても鍵谷への継投で相手に隙きを与えたことは確かでした。

3連勝していざ大阪へ。まだ勝っていない相手ですが、怖い外国人がいないうちにそろそろリベンジはしておきたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド