ハムかつサンドはたべものです2017年05月05日

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/05/05(金)
ファイターズ 6 - 2 バファローズ     
ニッカン式スコア

勝ったけどなんか釈然としない試合でした。

近藤、中島と負傷しての途中交替。打撃が上向きになりつつあるなかでの走塁での足の負傷、近藤は死球を膝に受けての交替。いい形できていただけにこれがどうでるか、大事に至らなければいいのですが。

しかし、近藤はもう少し早く下げないといけないでしょう。死球後、塁には出たものの、足をひきづっていた状態、まさか次の打席を立たせるとは思いませんでした。選手が出ますと言ってるから替えなかったということはないでしょうね。プレーに影響すると判断すれば、本人の意思にかかわらず替えるべき。本人の選手生命にも関わるし、ましてや試合に影響します。ここが釈然としない部分ではあります。

本当は手放しで喜びたかったのが浦野の復活勝利。ファーム登板同様、ランナーを常時背負うのですが、ここからは点を与えない。正直相手打線の拙攻に助けられた部分は多いのですが、得意のフォークも要所で決まり、ピンチを切り抜けました。

浦野の勝利が掛かっていたせいもあってか、継投は見ている方が必要以上にハラハラさせられました。しかし、鍵谷は監督の中でどういう位置づけのピッチャーなんでしょうか。あの継投もわざわざ鍵谷を出すために無死1,2塁にしてからのスイッチ。替えるなら回頭から継投したほうがリスクはないと思うんですけどね。

攻撃面は淺間がいいつなぎを初回で見せてくれたことが大きかったですね。粘った上に投げていなかったカーブをしっかり打ち返しての無死1,3塁。これで近藤で犠牲フライ、そして中田の一発ですから浦野を楽にしたのは間違いなかったですね。

明日は有原。前回はボロボロにされましたが、今度はやり返したいところ。負傷者の状態が心配ですが勢いは出てきているので乗り切りたいところです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド