ハムかつサンドはたべものです2017年05月13日

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/05/13(土)
ファイターズ 11 - 6 マリーンズ     
ニッカン式スコア

打線は気を抜かなかったのですが、先発投手はなぜか大事なところで気が抜けました。

レアードの2日連続の2HRで終始リードする展開、正直相手には悪いですけど、打線の状態を考えると大丈夫かなと見てはいました。でもこれでも次期エース候補は投げ急ぎます。

3点先制した直後に先頭打者を簡単に歩かし、1点を還されます。レアードが2本めで4点リードにしてもらっても、ダフィー、柴田に2ラン×2であっという間に同点にされます。TVで見ていた人が4点リードで安心してトイレに立って戻ってきたら同点にされているようなあまりにもあっけなさすぎる点の取られ方。今日始めて野球の試合を見た人が4点取ることが簡単だと勘違いするくらいあっさりでした。

大事な局面でボールが本当に甘く甘く入るんですよね。終始ボールが高いのは気にはなっていましたが、かと言ってアウトローにしっかりと狙って投げる技術は持っている。今日勝ち投手になりましたが、ちょっと起用法を考えないといけない頃かもしれません。次期エースとして期待されていた開幕前から今や次期リバース王ですからね。

レアードは失投は見逃しませんですね。1本目の高めの変化球、2本めのインハイのシュート系のボール、ともにレアードの好きな高さでしたが、しっかりと振り切りますね。昨日の1本目は右方向にスタンドイン、2本めはレフト方向に大アーチとしっかりと投球コースに応じて打ち分けができています。 寿司職人が渾身の握りをしているのにそれを吐き出す有原はグルメではありませんね。

試合としては代打の切り札矢野が決めました。初球のアウトローは厳しいボールには無反応でしたが、同じところにやや甘めにきた2球目はしっかりと叩いてセンター前タイムリー。バッテリーは初球のアウトローに無反応だったので、狙い球ではないから同じところを要求したのでしょうが、これは矢野の名演技だったような気がします。まんまと引っかかった若いバッテリーに役者の違いを見せつけてくれました。

有原がダメでもリリーフ陣がしっかりしていればよかったのですが、谷元は無失点ではありましたがやっぱり状態があがりません。左打者に勝負球がひっかかりデッドボールですから、制球が武器の谷元にとってはかなり気がかりです。今日は相手の拙攻に助けられましたが、大事な場面では怖いですね。

ダフィーに2HR打たれたのは明日の心配材料です。眠れる助っ人のままにしておきたかったのですが、これで目覚めてしまうかも。4番打者が固まればマリーンズ打線もがらり変わる可能性はあるので、明日だけはまた眠らせておきたいのですが、うちの先発はリバース王ですか。今まで不振だった分を自らの手でリバースさせてあげるなんてことをやりそうですな。打線はいい調子なのでリバースされてもその分取り返しできればいいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド