ハムかつサンドはたべものです2017年05月14日

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/05/14(日)
ファイターズ 4 - 2 マリーンズ     
ニッカン式スコア

あまり判定のことは気にしない方なんですが、正直今日は判定にはアウェイのような試合になってしまいました。

初回の岡の遊ゴロは明らかに誤審でしたし、序盤の中田、レアードのハーフスイングも随分辛かった印象。とどめはメンディ軒研究退場ですが、確かにヘルメットをかすめてはいるんでしょうが、選手からアピールされて危険球を宣告するというのもルールとはいえどうも腑に落ちない場面が続きました。

でも勝っています。その判定が試合の大勢を握るような場面でなかったのが不幸中の幸いでした。今季の唐川は初見でしたが、3回から突然崩れます。正直ここでひっくり返して試合を決めることが出来たよなという気もしましたが、そこで最低限の同点まで行けたのが大きかったのでしょう。

そのチャンスで満塁のチャンスを潰してしまったレアードが次のチャンスの打席でしっかり失投をハードヒットしてくれ、これが決勝打。このカードのレアードは寿司を握る神様でしたし、近藤は軸の崩れないバッティングでどんなボールでもフェアゾーンに落としてくれる安定感を見せてくれました。4点目の西川のタイムリーは相手の大失投ですが、それを当たり前のように打ち返す。役者が期待させる仕事を当たり前のようにこなしてくれる、チームの形ができつつあるなと思います。あとは近藤とレアードの間にいる方ですね。

投げる方はメンディは悪い意味での期待どおりの仕事でしたが、谷元以下のリリーフ陣がしっかり無失点に抑えました。増井はヒヤヒヤする場面を作ったように見えましたが僕は心配していませんでした。代打福浦のときフォークを暴投し、2人のランナーを進塁させてしまいますが、その後フォークを投げて三振にとります。これを見て大丈夫と思いました。暴投したフォークをしっかりと投げきって三振にとる。要求する大野もすごいですが、そのリードにしっかりと応え投げきる増井。面白い対決でした。

この3連戦で一番しっかりした試合になりましたが、しっかりと勝ちきりました。次のカードは東北でのイーグルス2連戦。本当にチーム力が上がってきているのか試させるカードになりそうです。と先週もそんなこと書いた気がしますが(笑)





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド