キャンプ終盤!試行錯誤の攻撃陣とめどが見えた先発陣?

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/02/23(木)
ご無沙汰しておりました。

キャンプの記事をなるべく書くぞと気合入れるのですが毎年のごとくネタがない・・。

新聞やテレビなどのネタも偏りますからね。大嶋とか大嶋とか大嶋とか・・・。

もっと細かいところまで知りたい人間には少し厳しい時期かもしれません


もう一つ書きづらい理由というのは今年に限ると新監督の考えがいまだ見えないこと。いや本人も今季の戦い方をはっきり決めきれてないのかなとも感じます。


打順編成を見ていると今はお試しの時期。どこかの浪人生の言葉を考えるとすべてをフラットにして考えているというところが考えられます。

2番打者が今日は誰?という話題があります。稲葉だったり糸井だったり賢介だったり。監督は2番が一番重要、2番がだれが打つかによってやりたい野球が決まってくる、そんなコメントを見た気がしますがまさにその通りだと思います。ファイターズの歴史をひも解いてみても小笠原が2番打っていた時と賢介、ひちょりが打っていたときでは点の取り方の違いが明白です。


そのなかで決まっているのは今年は今まで以上に点を取る必要があるということ。この3人で考えると糸井のパワーをとるか稲葉の自己犠牲をとるか何でもこなせる賢介を取るか・・・。

去年までの2番ダイカンは今のところ下位が多いような気がします。確かに2番タイプとは思えないし去年もトップの賢介を筆頭に打順があらかじめ固定され2番が空席だったのであてがわれた感がどうしてもありましたので少なくともある程度フリーに打てるところで置きたいところです。最終的にダイカンが2番になっても今季の場合はいろいろ試した中での結果ですので去年よりは受け入れられると思います。


投手陣は榊原の出遅れが気になりますがそれ以外は順調のようです。一番心配の投手陣も3年に1度働く八木が今季は働く年ということもあってか順調です。持病の肩との戦いよりも打者との戦いが自分の中で勝っており、打者との駆け引きができているのである程度結果が今のところ出ています。

吉川も低めの制球に自信が持てるようになったことで今のところ好成績。しかし相変わらずもったいない四球を出しており。今はいいけど公式戦ではそれがきっかけで崩れた試合を何度も見てきたのでまだまだ今の好調は信用していません。(^^:)しかし勝ち星がついて来れば確実にステップアップしそうなところには来ているので早めに勝ち方を覚えてくれればと思います。

今週末からオープン戦も始まります。正直練習試合も多く組まれているので、練習試合の延長という印象は消えませんがオープン戦という言葉を聞くと開幕も近いんだなと感じます。僕もそろそろ野球モードに切り替えなくちゃいけないなあとそう思うこのごろです。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1001-e2040f7e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド