栗山監督のやりたいことが少し見えてきた試合

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/03/03(土)
今日初めて映像で通して今年のファイターズの試合を観ました。
5回くらいまでですが・・。

正直、栗山監督が何を考えて何をしようとしているのか、いまいちつかめませんでした。

しかし、今日見て感じたことがありました。それは

斎藤佑樹と中田翔をチームの中心として早く育てること。

前任者も当然考えていたことですが違うところはゆっくりと段階を踏んで実力がついたらステップアップさせる梨田流に対し栗山流はまずは役割を与えること。そこが大きく異なります。

今年の対外試合は打順をいろいろ替えて試していますが唯一変わらないのが中田の4番、そして個人的には?がつきますが斎藤佑の開幕候補というハナシもその一つでしょう。

開幕投手はチームの中心となってもらう選手が務めることが通常。もっとも前年未勝利投手を開幕投手に指名した方もいましたので決まりではないのですがそんな感じになっています。


実績を加味して開幕投手を決めるならば斎藤佑という選択肢はないと思います。しかし将来のファイターズのエースとして期待ということならば斎藤佑の開幕投手の指名もありだともいます。

いや、実は栗山監督の頭の中ではすでに決まっているんではないかなと思います。周りを納得させるためにも投球内容が求められているのですが、そこまでの内容を見せてくれない彼に少々いら立ちを隠せないのでしょう。

この日もモヤモヤした内容でした。序盤は特に高めにボールが浮きまくり制球もよくありませんでした。これでは開幕投手に指名する理由をまわりにアピールするには物足りないピッチングになりました。

そろそろ次はしっかりしたピッチングをしてほしいものです。

注目の2番はこの日は小谷野でした。今までのつなぎ重視の野球なら併殺の危険の高い小谷野の2番は怖いのですが、今年は攻撃的に行くようなのでそれを考えると右打ちのできる小谷野なら面白いかなと思います。

稲葉の方が適性が高いような気もしますが上位に左が並びすぎることも考えると稲葉より小谷野の方が現状いいかなと思います。

オープン戦も始まったばっかりですが攻撃に関しては今までの固定観念を捨てないとついていけないかもしれませんね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1004-dd6d52e3
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド