ペナント予想セリーグ編

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/03/22(木)
セリーグ編も毎年同様行います。
しかし年々セリーグ野球からは疎くなってますので点数評価の発表は自粛。同じように採点していますがこちらはある程度、手をくわえていますので順位発表のみとしておきます


1位 東京ヤクルトスワローズ

2位 中日ドラゴンズ

3位 阪神タイガース

4位 読売ジャイアンツ

5位 広島東洋カープ

6位 横浜DeNAベイスターズ




1位と2位、3位と4位がある程度近い評価でしたのでどちらを上にするか悩みましたがこの結果で決めました

ヤクルト、中日は似たようなチームカラーですがベテラン中心の中日を若いヤクルトが成長力で上回ると予想します。あと中日が脱落合野球を進めるような気がしますのでそうなると中日のストロングポイントが消えていくような気がします。


阪神と巨人は打撃と先発はともに互角ですがリリーフが阪神が上でしょう。守備力でお互いに不安があります。ブラゼルや金本が広い甲子園でレフトを守る姿はかなりシュールですし、巨人も内野の要のセカンドがまるっきり固まらない上に坂本も守備能力は高いものの怠慢守備が目立つなどお互い穴がはっきり見えます。今の野球は守りに穴があるチームが制することができるとは思えません。

広島はマエケン、栗原と軸はしっかりしていますがその脇を固める選手がやや手薄です。しかし福井や野村に伸びしろがありますのでチームが急上昇する可能性派あると思います。計算できる戦力としては手薄なのでこの順位

ベイは去年の今頃より期待できません。二けた勝てそうなピッチャーがいないし打線も一気に中軸が薄くなりました。リリーフ陣はまずまずですが守備力も全体的に心配。この順位は仕方ないですね。
それにしても内川、村田、吉村の中軸が機能していたベイは勝てなくても面白かったけど、今期のチームの売りが監督だけとはさびしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1010-77478ec8
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド