岩館3年目での大仕事を賢介が仕上げる(3/31VS西武2回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/03/31(土)
ファイターズ 4 - 3 ライオンズ    

ニッカン式スコア

途中まではなんか去年の負けパターンを見ているような試合。

マサルはまずまずでしたが、勝負ところで間違ってしまい失点をし、そして打線も沈黙・・・と面白くない試合。

しかし流れが変わったのが賢介の一発!!

2アウトランナーなし、岡本の前に圧倒されていましたが、賢介がインコースの難しい球をライトスタンドに運んでいきます。

これで一点差。慢性救援不足病に悩む相手にとっては1点以上のダメージがあったのかもしれません。

MICHEALの前に三者凡退でしたが、完全に沈黙されたわけでもないし、おっ?もしやと思わせる試合の流れ。

それを完全にファイターズの変えたのがダイカンのスーパープレーでした。

糸井の得意な後方へのランニングキャッチでしたがダイカンも糸井に負けず守備範囲の広さを本番で実証。まわりが心配するほどコンバートの影響はないようです。

今季初のアウトをダイカンが救ってくれた増井がそのあとをピシャリと押さえ、いよいよ9回裏。

明らかにゴンザレスは平常心ではなかったですね。札幌ドームの盛り上がりに押されるように先頭の小谷野にフォアボール。

ここでファインプレーで気をよくするダイカンですが、定石どおり送りで、初球でしっかり決めてくれます。

二岡が続いて、代打岩館。 まっすぐが強いという推薦があっての起用でしたがつまりながらも内野の頭を超えてくれて同点タイムリー。

今までは考えられなかった起用ですがその起用に岩館が応えてくれました。移籍3年目で初の大仕事でしたが思い返せば、仕事をする機会もなかったわけです。そんな選手が必死に食らいつき結果を出せば試合の流れは決まります。

最後は賢介が決めて連勝スタートとなりました。


今日は賢介のソロ、ダイカンの9回の好守、そして岩館の同点打、この3つが連勝につながりました。

一番大きかったのが岩館の起用が当たったこと。今までですと右投手相手だからオートマチックに左打者が代打で出てきそうですが、相手の投球スタイルを考え、対応できる選手をチョイスしたベンチにあっぱれです。


これで岩館も本来の力を出してくれればと思います。2年分の悔しさをぜひぶつけてほしいです。


明日の吉川が4年ぶりの勝利となると、手が付けられないくらい勢いづきそう。今年こそ化けてほしい吉川だからそうなってほしいですがそれはさすがに甘いでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1014-438d6f92
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド