足とバッティングでとどめをさしたダイカン(4/21VSオリックス5回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/04/21(土)
ファイターズ 8 - 1 バファローズ    

ニッカン式スコア

エースがしっかり押さえ打線も先制、中押し、ダメ押しと理想的な点の取り方で大勝!今日はストレスがかかる場面もなくきら~くに見ることができました。

初回オリックスが変化球を振り回し、ひっかけないようにするためか、右打者は右打ち、左打者は左打ちと基本に忠実にマサルを攻略しようとします。この回は3被安打と苦しい立ち上がりでしたが北川を緩急をうまく使って三振を取ると波に乗りました。

4回にイ・デホに来日初HRを浴びたのは余計でしたが、それがいい薬になったのかそれ以外はスイスイといきました。でも失点した4回は少し危なかったんですよね。ボールが甘め甘めにいっていたのでそこを的確に狙われていたらどうなったか。3点リードされていたオリックスとしてはコツコツとつなぐ意識がなかったのはこちらとしては助かりましたね。

さて打線ですが今季初登板、しかも手術明けの近藤に襲いかかります。

3回、糸井の必殺レフトへ流し打ちの大飛球はあわやホームラン性という2ベースで先制すると、稲葉が2000本へM8とするタイムリーで追加点。とどめはスレッジのタイムりーで3点目。

いえ、とどめはダイカンの走塁でした。中継がもたついているうちに1塁から一挙本塁生還。これで試合を完全に優位に進めることができました。

でもそのあと追加点がとれず。もし7回のチャンスをもし逃していたら少々やっかいなことになりそうでしたが、それを活かしたのはここもダイカン。

2アウト2,3塁で好調の稲葉を歩かせ満塁策。オリックスとしては稲葉で左を出して勝負する選択もありましたが、ここはミンチェVSダイカンの方が抑える確率が高いと読んだのでしょうか。

ここでもし抑えられたらオリックスのベンチワークがうまくいき、流れはオリックスに傾きかけないところ。しかしオリックスベンチの淡い期待を今日冴えていたダイカンは逃しませんでした。

ダイカンは昨日の一発に酔うこともなく今日はコンパクトなスイングが目立ちました。ここでコンパクトに振りしっかりとランナーを還すことができたのは大きかったですね。

今日はそのあとのスレッジが4安打3打点と絶好調。6,7番が十分機能した試合でした。

明日はこんなにうまくいかないと思うけどそろそろ吉川に2勝目を挙げてほしい。今までのピッチングを続けてくれれば、結果がついてきますので心配はしていませんがそろそろ精神衛生上プレゼントは欲しいところではありますね。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1033-337cba0c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド