先週の中島卓也とのことと今週の展望

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/04/23(月)
先週は5勝1敗とオールビジターにもかかわらず好成績。まだ1週間遠征が続きます。

今週もこの調子でといきたいのですが、そこまで甘くは・・ないと思います。

東京ドームでのロッテ戦ですが多田野・八木・ウルフ 対するロッテの先発はグライシンガー・ペン・渡辺俊が先発が予想されます。

いいか悪いかはっきりしている多田野が2回目も好投できるか、しかも相手が無失点のグライシンガーだけに苦戦は必至。つぎのペンも好調のようなので八木がどこまで踏ん張れるか。3戦目は通常なら分はよさそうですがウルフが果たして足の状態は大丈夫なのか?異常なしだったので通常通りローテは崩さないと思いますが、今度は東京ドームのマウンドが・・なんていわないことを祈るばかりです。

仙台では斎藤・マサル・吉川 楽天はヒメネス・戸村・塩見が相手でしょうか。ここは果たして相手投手を打てるのかが焦点。ある程度失点は抑えてくれそうなので点がどれだけ取れるかです。

前回苦しんだヒメネス、去年苦しんだ塩見は特に厄介。去年は打った戸村が粘れるピッチングができるようになったので楽観はできないですね。

そう考えると遠征疲れも出そうな仙台シリーズで踏ん張りたいところ。田中がいないといっても安心はできませんね。

さて先週を振り返ってみると目立ったのが好走塁。特にダイカンの積極果敢の走塁が目立ったような気がします。
反対に走塁ミスが目立ってしまったのが中島。二人とも積極的な姿勢は変わらないのですがダイカンの方が成功しているのは元の脚力の違いがあるかもしれませんがダイカンのほうが思い切りの良さがあるとも思います。もっともダイカンの脚力だから成功しているとも思いますので中島には判断力を養うことを覚えてほしいです。身体能力で勝負するより判断力で勝負できる選手になってほしいなあと期待しています。

中島で思ったことはやはり打撃ですね。日曜日は映像でチェックできていないので土曜日の試合の印象で書きますが打撃が完全に力負けしているところ。本人もそれがわかっているのでなんとかカットして球数を稼ごうとしている姿勢には見えましたが、一打者としてもう少しぶつかってほしいところです。そのほうが一軍投手と自分の力量差がわかって将来的にプラスになるのではと思います。

でも自分のできることをやってチームに貢献しようとしていることは感じたので判断力を磨いてほしいとなおさら感じるわけなんです。若手では身体能力や素質でプレーしている選手が多いので中島には頭で野球をやれる選手になってもらえたらと思います。

さて今週はどんな野球が見れるのでしょうか。今年は今のところ楽しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1035-c3e0021a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド