意表を突くエンドラン攻勢で快勝(4/25VSロッテ5回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/04/26(木)
ファイターズ 5 - 1 バファローズ    

ニッカン式スコア

相手に試合のペースを渡さず快勝!先制はされましたがすぐに逆転でき主導権を取れたことが良かったと思います。

初回から積極的に動きましたが、圧巻だったのが4回のエンドラン攻勢。一塁ランナーがスレッジ、ツルとお世辞にも俊足といえない二人がランナーのときにエンドランを仕掛け、見事にはまりました。

俊足ランナーだから、エンドランを含めいろいろ動いてくると相手も見ている方も思うけど、速くないランナーで1塁から3塁を狙いたければエンドランしか方法はありません。そう考えると糸井や賢介のときにエンドランを仕掛ける時以上に作戦に目的がはっきりしているのでは?そう考えた作戦でした。

それにしてもランナースレッジ、バッターツルでエンドランをかけるのは思いつかないなあ。普通の監督なら間違いなく打ってつなげることを期待するでしょうね。


昨日はマックの再三の好守、そして一気に2000本のカウントダウンを進めた4安打の稲葉、そして攻撃の起点になった賢介が目立ちました。八木もよく粘りました。

八木といえば大きかったのが4回の牽制アウトが非常に大きかった。2死1,2塁でハムキラーの里崎の場面で2塁ランナーの今江を刺し、ピンチを切り抜けたことで相手に流れがいくことを遮断できたと思います。ピッチングよりも牽制をほめるのは少々気が引けるのですがそれだけ大きいプレーだったと思います。

今日はローテ通りウルフ。前回のアクシデントの影響がどうなのか少々心配。全く影響がなかったとなっても前回の自主降板はなんだったんだ?とも考えてしまいますが、まあ影響がないことには越したことありません。

あとは稲葉が決めてしまうのか?札幌での達成はほぼないような流れですので、それならば主催ゲームの東京ドームで決めてほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1037-38a8c409
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド