相手を恐れすぎた敗戦(5/19VS広島1回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/05/19(土)
ファイターズ 0 - 1 カープ    

ニッカン式スコア


ちょっと野村という名前に意識しすぎたような今日の作戦だったような気がします。

先頭の稲葉が2ベースでダイカンの場面で送りバント。後続が飯山、鶴岡ということを考えるとだきることならダイカンで点を取るもしくはチャンスを拡大させる作戦を取るべきだったような気がします。

3塁に送ったのは>「飯山でスクイズさせて1点を取る」、ノーアウト2塁になった時点でそのシナリオを描いてしまったようなきがします。ダイカンに打たせて結果的に1アウト3塁になった場合でスクイズの選択肢はあったと思いますがその作戦をワンテンポ早く決めつけていたからダイカンの送りバントだったような気がします。

もう一つは7回表の場面、無死1塁でツルのバントは1点取られた直後なら当然ですが、このバントが相手の守りミスがあって無死1.2塁になったことで場面が変わります。

代打にスレッジを用意していましたがそうなったことで手堅くバントするために村田を代打に送ります。結果は送れず三振、ここで流れがファイターズに来ることはなかったと思います。送れなかった村田は要反省ですが作戦的に消極的だったような気がします

確かに併殺の危険はありましたがチャンスに強いスレッジにそのまま打たせてもよかった場面、それに村田はイメージと違い送りバントは苦手な選手(セーフティバントの方が得意)。そう考えると選手の適性よりセオリーに縛られた作戦だった気がします。

今日はバントが多かった。相手の野村が好投手であることを認めますがバントで1アウト上げる作戦を続けるのは相手をひと段落させるだけのときもあります。ピッチャーとして技術の高い野村だからこそ一度は意表突く強攻策をやってみてもよかったのではと思います。

手堅過ぎる作戦ばかりだと試合が固くなりチームも固くなる傾向があるファイターズの悪い面が出てしまったような気がします

明日はもっと難敵のマエケンですがもう少し融通の利く作戦を展開してほしいなあと思います。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1058-b13a2203
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド