脅威を感じないピンチランナー(5/27VS読売1回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/05/27(日)
ファイターズ 1 - 2 ジャイアンツ    

ニッカン式スコア

何なんだろう?な~んか不思議な負け方でした。

マサルはよく投げてくれたと思いますがそれ以上に点が取れなかった。それにつきますがやはり取れるところはあったわけでチャンスを活かせないと痛い目にある、そんな教訓を与えてくれたゲーム、そう思うことにします

しかし、3回1失点でアクシデントなしで替えるかね。シーズン終盤やポストシーズンのような戦い方されましたね。大事な試合かもしれませんがこれじゃなんのための小山くんの先発だったのかなと思います。監督がプラン通りといっているのがある意味怖いチームですね。


といってもどんな投手であれ相手の投手を打たないと勝てないのが野球というスポーツ、星野以降には完璧にやられましたが小山には付け入る隙はありました。その隙を中田、稲葉がつけなかったですね

やっぱり4番が何かをしてくれれば初回は1点では終わらず2点、3点とつながる可能性があった相手投手の出来だったので結局は4番で負けたと言われても仕方ないです。今日は中田をカバーできなかった稲葉もそうですが。

試合に直接関係なかったのですが代走に出た村田について触れたいと思います。いわゆる俊足ランナーの割にはリードが小さいのが気になります。聖澤や本多は片足がアンツーカーから出るのですが村田は両足アンツーカーの中。村田が俊足なのは巨人も知ってはいるでしょうが、リードがそれほどでもないとプレッシャーすらかかりません。ピッチャーが左投手、阿部の肩を信頼しているかもしれませんがピッチャーが警戒する場面もほとんどありませんでした。

作戦もエンドランで二進しましたが単独スチールという手もあったはず。しかしその戦法を選択しなかったのは村田がランナーとして作戦をとりづらい選手としてベンチが考えているのかもしれません。村田はもう少し自分の武器を磨いてほしいなあ。ソフトバンクや聖澤らと対戦していると村田には物足りなさを感じるなあと思った8回の攻撃でした。

明日も厳しい戦いでしょうが見せ場はもう少し作ってほしい、全国放送だからいいところを見せてほしいです。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1065-80af5ddd
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド