ありがとう斎藤、ありがとう野村(監督)(6/6VS広島4回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/06/06(水)
ファイターズ 2 - 1 カープ    

ニッカン式スコア


昨日吉川が残してくれた課題(?)を斎藤は見事乗り越えてくれました。

その課題とは長いイニングを投げること、リリーフ陣が昨日かなり投げていたのでできるだけ休ませたい、そのベンチの思惑に見事こたえてくれました。

最近の彼のピッチングがどうも不安定だったので大丈夫と思いましたが自身の誕生日にしっかりとしたピッチング、ランナーをだすがピンチにはしない妙な安定感がありました。

その斎藤を支えてくれたのはツル。今日は配球にも明確な意図が感じられる配球をしていましたし、相手の作戦を呼んでウエストを指示し盗塁を刺したプレーは斎藤を大きく助けてくれました。

相手の野村も素晴らしかった。この前の再選でもあり、がっぷり四つの投手戦はどこまで続くのかと思いましたが終わらせたのは相手ベンチのまさかの投手交代でした。

相手の状況はわかりませんが今日のような投手戦は動いた方が負け、球数もまだまだ問題なさそうな状況で降ろしてくれたのは本当にラッキーでした。なんせ2回から7回までノーヒットだったわけですから。今日は斎藤がお立ち台でしたが広島ファンとしては野村監督を別の意味でお立ち台に立たせて追及したい気分でしょう。

ファイターズファンも去年までダルやマサルが好投していたのに降板しその後逆転されるという試合を何度も見ていたので気持ちはわかりますが。

広島戦も今日で終了。正直内容はいい試合はあまりなかったのですがそれでも五分で行けたのは良しとしましょう。交流戦最後の遠征&4連戦、ここで踏ん張っていきたいところです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1073-2207e7f3
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド