ビデオ判定とドタバタ継投で勝ちを逃す(6/10VS中日3回戦△ )

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/06/11(月)
ファイターズ 1 - 1  ドラゴンズ   

ニッカン式スコア

ヒサシのリリーフ失敗をみんな書くので少々違ったことを書きましょうか。

流れはお互い来なかった試合でしたが、流れをつかみそこなったところがファイターズにありました。

それはビデオ判定と7回の継投。

ビデオ判定に関しては選手・監督はどうしようもできないところですがあの中断でファイターズペースになりそうな試合の流れが切れてしまった感はあります

でも中田はあの中断がありましたがよく打ちましたよ。それがなかったら完封でしたね。

あともう一つはマサルを7回1アウト2塁で森内に替えたこと。先頭の荒木に打たれてそろそろと思ったので替えたと思いますが球数も90球にいっていないし相手がマサル好物の右打者を並べてくれていてしかも沈黙状態。これで代えてくれたら相手はラッキーと思いますね。

森内は四球を出しただけで宮西に交代。宮西がどうにかゼロに抑えましたがこれで中日にいけると思わせたことはあったと思います。あとこのピンチで9回をトップで始まることになったことも問題の遠因だったように思えます

どちらかといえば増井に中軸、ヒサシに下位打線を当てたほうが現状としてはいいような気がします。現場の感覚は違うような気がしますが。そうならなかったのが追いつかれた原因になったような気がしますね。

さて映像を見ていないので詳細はわかりませんが四球を出すヒサシは悪い時のヒサシ。よく同点どまりで終わったという気がします。同じクローザーで失点するにしても増井の失点の仕方のほうがあっさりとダメージの残らない取られ方をしていますし、配置転換を考えてもいいんじゃないかと思いますね。この状態なら今季中に復調するような気がどうもしないんですよね。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1077-d10b043b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド