ありえないイニングまたぎ(6/11VS中日4回戦 ●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/06/11(月)
ファイターズ 0 - 1× ドラゴンズ   

ニッカン式スコア

勝てた試合を落したとまでは言わないけど引き分けになった試合をむざむざと落としてしまった、そんな試合でした。

ポイントはヒサシの連投+イニングまたぎ


時間から見ると12回突入は考えられたケースではあります。でもブルペンには乾、谷元がまだ残っていたはず。この2人で1イニングずつでいけば、と計算が立つケースでした。

中日も山井をイニングまたぎさせていますが彼は先発ですし、田島の肩の不調という問題もあるのでまあ納得はできる場面です。(中日サイドはドキドキだったと思うけど)

でも武藤という実績のないピッチャーを11回に出してきますし、マネジメントの面でしっかりと考えられていたと思います。もっともイニングまたぎが好きな監督ではありますが。


ヒサシは今年初めてのイニングまたぎそして連投、しかも昨日は失敗しています。失敗したから大事な場面で投げさすなとは言いません。10回に起用したのはしごく当然です。

しかし11回は他の投手でいくべき。自信をつけさすには10回の三者凡退で十分でしたし、乾や谷元もできればきっかけを与えたい状況であります。

前の回よかったから、このまま行っちゃえ!それしか考えられない続投だと思います

あとヒサシを含め先発以外はすべて連投になっています。宮西、森内、増井そしてヒサシ 順番まで一緒です。今日のような試合はいい投手から出していかないといけないのですが、それにしてもこの4人に対しての過度な期待が心配。

ファイターズのリリーフ陣は層が厚いと思っていましたし、他のチームもそう思っていると思います。しかしベンチはそうは思ってないようでして、結局その4人の信頼が高く、そして現在のヒサシの信頼度が僕らが思うより恐ろしく高い、そう考えさせられた今日の試合でした


攻撃に関しては7回のスクイズ、9回の代打スレッジ、手は打ちましたがいずれも失敗。特にスレッジのケースは3ボール1ストライクとピッチャーがアップアップの状態を助けてしまったゲッツーこれで勝利確率はぐんと下がってしまいました。

次は強ーい巨人さん。悪い流れを一掃しないとズルズルいってしまう危険もある嫌な名古屋での2ゲームでした。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
武田久のイニングまたぎは単に10回の球数が少なかったからだと思います。

確かに投手はまだ残っていましたが、
ブルペンで投球練習するのと実際に登板するのとでは疲れが違うはずです。つまり、今後のことを考えると実際に登板する人数は少しでも減らしたいところです。
そうすると、球数の少なかった武田久の続投は自然な判断だと思います。
(ブルペン全員を使い切って12回引き分けでは今後へのダメージが大きすぎる)

少なくとも武田久へのベンチの信頼はもうそんなに高くないと思いますよ。
武田久の状態が悪いこと、既に増井の方が力が上回っていることは素人の我々の目にも明らかなのですから。
(監督は「まだまだ信頼している」と一応言っておくでしょうが)
あくまで武田久のプライドやキャリア、チームへの影響を考えて起用を続けているだけでしょう。
失敗がこれからも続く、怪我が再発する等のきっかけがあれば、増井への完全な交代もそう遠くないと私は感じています。
2012/06/11(月) 22:52 | URL | こんばんは #aIcUnOeo[ 編集]
コメントありがとうございます。
確かに10回の投球数は少なかったですね。それで続投いう判断はわからなくはないんですがやはり安易だと思います。
投球練習と実戦では疲労が違うから温存したいという考えも分かります。投手を使い切って勝てなかったショックも大きいでしょう。でも調子の上がらないヒサシが連投、イニングまたぎをしてまで回避することなのかと考えるとそうは思えません。

いくら球数が少なくてもイニングまたぎをすると疲労が違う、そのことは多くのOBの方がおっしゃっていることで、いったんベンチに下がって準備して投げる、そのルーチンだけでも疲労度が変わってくるわけですから調子のあがらないヒサシにとってはこれで抑えろというのが酷だったと思います。

去年の状態ならアリなんですが、そういわざるを得ない状況というのがつらいです。

配置転換に関してはどうでしょうか。増井がそれなりにこなしていたので切り替えはしやすい状況ですが実際には難しいでしょう。

中田4番の件もそうでしたが、クローザーヒサシが2012年の戦い方と考えていますし、それを簡単に覆す監督でしょうか。それにしてもヒサシの復帰が早過ぎた感はありますね。
2012/06/12(火) 06:54 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1078-65996027
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド