逆転負けのシナリオ(6/23VSソフトバンク8回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/06/23(土)
ファイターズ 6 - 7 ホークス    

ニッカン式スコア


勝たなければいけない試合を落としたそう誰もが思っている試合だったと思います。


相手先発が1アウトもとれずKO、一時は5点リードだったわけですから、これは最終スコアがどうであれ、試合結果は勝ちでないといけない試合でした。

直接的な敗因は増井の乱調ですが、ここまでしっかり抑えてきた増井を責めるのは酷でしょう。やっぱり今日は打線でしょう

6点は取っていますが初回の3点は新垣からのプレゼントでしたし、自力でとったのは3回と5回の得点くらい。
正直あそこまでがたがたな相手を初回、2回の大チャンスで完全に崩せなかったところが問題だったと思います。ここで崩していれば相手も捨て試合モードにしてくれたと思います。

しかし6回からはパーフェクト。しかも藤岡、金無英、森福の前に8連続三振の屈辱。追加点が取れないだけでなくこんな攻撃をされていては投手に余計な負担をかけさせてしまいます。

宮西が三者凡退で悪い流れを切ってくれたと思いましたがその後攻撃陣は4連続三振から三振を3つ加えてしまい、投手陣を絶望的なまでに無援護モードに落とします。そんななかで投げた増井は余計な力がはいって四球で自滅してしまったような気がします。

吉川も最低限の仕事はしましたが得点後の失点はいただけなかった。しかしそれよりも柳田にプロ初ヒットを許し、相手の期待の若手に活躍させてはいけません。

若手が活躍するとチームも勢いづきますし、その点で起爆剤になりうる選手に火をつけたのは余計でした。乾が李にタイムリーに打たれたのも同じことですね。

相手の若手を気持ちよく活躍させ、打線が絶望的なまでの無援護で大逆転負けのシナリオの完成でした

どうすればソフトバンクに勝てるんですかね。勝ったのが相手投手すべてが大乱調で捨てゲームにしてくれた北九州の試合だけですからね。まともな勝負では一つも勝てない事態は大問題。打線を抑えられないから、投手が打てないからと理由がはっきり明確ではないだけに根が深いような気がします。

まあインチキくさい勝ち方でもな~んでもいいから早く勝たないとこれからのシーズンに大きく影響しますね。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1086-3dc24c8e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド