ゲッツーの明暗が勝敗を分ける(6/24VSソフトバンク9回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/06/24(日)
ファイターズ 6 - 0 ホークス    

ニッカン式スコア

どうやって勝てるのか考えさせられるような負け方をした昨日ですが、勝つときはあっさり勝つもんですね。

小久保2000本祭りで少しふわふわしていたのかな?

今日は初回の攻防、特に3番の内容に明暗が分かれました。といっても打撃ではどっこいどっこいですが(^^;)

ノーアウト1,2塁で3番打者、賢介はピッチャーゴロでゲッツー崩れで残り、対する内川は初球に手をだしゲッツー。ゲッツー取れたかどうかが明暗をわけました

賢介が残ったことで中田の犠牲フライが生まれましたといっても浅かったし、ランナーが糸井じゃないと帰れなかったんじゃないかという浅いあたりでしたが、あの一本で中田もようやくリーグ戦再開となりました。しかし糸井の足は恐ろしいなあ。でも相手ながらあれはゲッツーとらないと思いますね。ピッチャーの送球が悪かったですし、あれは助けられたプレーでした。

内川のゲッツーは助かりました。もっともじっくり行かれていればウルフもまだ落ち着いていなかったのでどうなることやらと思っていたところでゲッツーですからこれで落ち着きました

開幕した中田は2ベースでチャンスメークするとダイカンが変化球をうまくとらえタイムリー、小久保の2000本安打で盛り上がる中、こっそり打った大野のホームランで着々と追加点。これで主導権を握ると後は落ち着いたウルフが7回無失点と今季最高の内容でようやくソフトバンクに2勝目です。

今日はソフトバンクの内野がことごとくゲッツーを取り損ねてくれました。初回の賢介もそうですが6回のダイカンのあたりもゲッツーでいければ3点差のままだったしまだわからなかった展開だったでしょう。昨日の流れもありますしね。しかし、そこで逃してくれるのだからチャンスが続き得点ゲット!という流れでした。

もちろん全力疾走しているからゲッツー阻止できていることも忘れてはいけません。

今日の一番の収穫はウルフが7回を崩れずに投げ抜いたことでしょうか。ミスター6回のウルフでしたがこれで少しは投げてくれるとリリーフの負担も軽くなるのですが。

小久保もついに2000安打ですね。同い年としてはうれしいですね。(1971年生まれとしては2人目)大けがで棒にふったこと、理不尽なトレードで巨人に移籍、FAでホークスに復帰したこと、本当に山あり谷ありの野球人生でしたが大記録達成おめでとうございます。でも試合がこれでは今夜のTV局めぐりも複雑だろうなあ。

今日のTVで小久保2000本安打ばかりでうるさいなんてこと言っていた人がいたけど、地元福岡制作だから仕方ないでしょう。稲葉2000本のときだって宮城のファンはそう思っていたと思いますよ。しかもそのときは敵地なのにという想いも加えてみていたんでしょうから。まあこういうのはお互い様ですから気に障ってもスルーしましょうよ。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1087-90cd0054
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド