大野降格,近藤昇格(7/4VSオリックス11回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/07/05(木)
ファイターズ 1 - 5 バファローズ    

ニッカン式スコア

試合については観ても聞いてもいないし、あまり語れることもない試合だったので今日はタイトルの話題を。

ついに大野を降格させました。初の鎌ヶ谷行きになりましたがまあ最近のリードを見ているとらしさがなくなりました。大胆さが大野のリードの特徴でしたがそれがだんだんとなくなり最近はピンチになればなるほど外にしか構えないという状態。結果を怖がり過ぎて自分らしさを失っているのが今の大野ならばリフレッシュ降格も仕方ないでしょう。

昨日のマサルもあの4点のとき大野は何もできませんでした。変化球を真ん中にそろえたマサルに非があるのですが大野に何もできなかったわけではありません。間をとったり、配球を変えてみたり大野でできることがあったのにそれをむざむざと打たれビッグイニングになってしまった。これではマサルのキャッチャーとして置く理由もありません。

10日間といわず、らしさを戻すまで鎌ヶ谷でがんばってほしいところ。二軍投手のボールを試合で受けるケースも今までなかったのでリードに工夫が必要になるでしょう。戻ってくるときはニュー大野で戻ってきてほしいところです

近藤が昇格しましたが捕手2人制の1人ですから戦力として期待されていることがうかがえます。経験昇格なら大野をさげずに捕手3人制でやればいいわけですから明らかに一軍の戦力としての期待をされているようです。さっそくデビューしましたね。

正直高卒1年目のキャッチャーが一軍レベルでやれるとは思ってませんし、まあどれだけやれるのかという期待で見たほうがいいかと思います。まあそれにしても思い切った昇格、降格を決断しました。

マサル、ウルフのキャッチャーは誰が務めるのでしょうか。ツルでいくのかそれとも思い切って近藤で組ませるのか、捕手2人の聖域を崩した今回の人事、他のポジションでもこのようなことが行われるか興味があります。去年まではどんなに悪くても一軍という選手も数多くいましたので実績があっても調子が悪ければ落とされる、その姿勢をみせたことで競争意識の高まりになってくればいいと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1096-d5e4cd04
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド