賢介の走塁センスで前半締めくくる(7/17西武13回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/07/17(火)
ファイターズ 3 - 1 ライオンズ    

ニッカン式スコア

お立ち台にあがったのはマサルと糸井ですが個人的に一番評価しているのは賢介です

昨日は試合展開が残念だっただけにあまり取り上げられませんでしたが取り上げろといわんばかりの6回の走塁でした。

四球で出塁し2番鶴岡が定石通り送りバント、しかし挙げてしまいバント失敗かと思いましたがこれを岸がワンバウンドでとって併殺を狙うトリックプレー。しかし賢介はそのトリックを見透かしたように2塁へダッシュし、結果送りバント成功になりました。

ツルのバントは喝!ですがそれを賢介が帳消しにしました。テレビで見たとき賢介は打ち上げたのに気付かずにたまたま2塁に行っただけと思います。いわばラッキーと。しかしワンバウンドで処理するかどうかのタイミングで賢介はダッシュしているんですよね。これは賢介の走塁センスが生んだ好走塁ですね。

しかもそれだけでは終わりません。糸井のヒットで2塁から一挙本塁を狙いますがタイミングは賢介の足でも微妙。炭谷のブロックもしっかりされていました。しかしそのブロックを押し込むような賢介の鋭いスライディングで勝ち越し点。2度の得点機に打った糸井も見事ですが賢介も隠れた攻撃のヒーローでしょう。

マサルは序盤はワールド前回でしたが中盤以降は粘りのピッチング。低めを捨ててきた相手に浮いてきたところをねらわれました。しかしそれでも投球術で相手をかわし、時にはインコースのまっすぐでつまらす緩急プラス力のピッチングで最少失点で切り抜けてくれました

相手のミスにも助けられた試合でした。送るところで送れず強攻して併殺という場面もありましたし、極めつけはあのウイリアムスのボーク。これだけ試合展開が荒いと昨日、今日のようなロースコアでは怖くない相手ですね力でねじ伏せられる展開になるとかないませんが今日の展開で戦えれば大丈夫でしょう。


ヒサシもずいぶんボールが戻りました。2安打されてひやりとしましたが代打おかわり君の攻め方を見て心配ありませんでした。インコースシュートで大きな当たりを打たれましたがその後のボールがアウトローのまっすぐ。これをおかわり君は手を出せません。コース、そして球威があるから手を出せませんでした。そして最後は同じところから曲げたスライダーで外野フライ。ヒサシがやられるときは長打を浴びるときですが打たれても単打ならそう心配はありません。昨日と連騰で心配でしたがこれなら今季は何とかなりそうな気がします。

これで前半戦一足早く終了です。いい形で終われたことはなによりですが、オールスターブレイクでこの形をs年種が忘れないか不安。お祭りに参加する選手が多いだけに疲労回復につながらない選手も多いのが気がかり。個人的には稲葉、ヒサシ、吉川あたりは休養とらせたいんですけどね・・。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1110-baad0c33
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド