鷹キラーがハムキラーをKO!(7/26VSソフトバンク14回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/07/26(木)
ファイターズ 5 - 3 ホークス    

ニッカン式スコア

顔を見たくないハムキラー、ソフトバンク山田。でも毎度毎度顔を合わせては痛い目に合っている我らがファイターズ。しかしうちには鷹キラーがいたことを知っていましたか。

その名は鵜久森敦志。プロ2本のHRがいずれもソフトバンク戦、しかもあの杉内からも打っています。

第2打席、外に要求したボールが内に入った失投を容赦なくレフトスタンドに放り込みます。

しかしそれだけでは終わりません。一点勝ち越した直後、もう一点追加したいところで2点でもいいですか?といわんばかりの2ランHR!!

外野フライも避けたいところでなぜプルヒッターのウグにインコースを要求したのか不思議ではありますがスライダーを見事にとらえ、打った瞬間それとわかる当たりでした。

対戦相手が全部ソフトバンクならいいのにというウグの心の声が聞こえてきそうですね。

試合を勝ち越したのは中田のタイムリー。ヒットはそれほど多いわけでないのですがいいところで2試合連続の4番のお仕事。今日のタイムリーは力みないスイングで右中間にかる~く運んでいきました。

どうやら中田はオールスターで強振するスラッガーがいないことを学んできたようです。持ち味がフルスイングっていってたときは大丈夫かいな?と思いましたが彼の持ち味は長打力であってフルスイングではないこと、そこを自覚してくれたことでこれから上がってくれればいいと思います。

先発の八木は自らの守備ミスで失点したことは残念でしたが序盤を乗り切ると八木ダンス発動でしっかりとゲームメイク。ルーキーの時にはかないませんが9勝をあげた09年よりは安定感が上のような気がします。実績がある選手だけにしっかりと結果を出していることが今後の戦いで生きてきそうです。

今日の増井はちょっとびっくり。いきなりの変化球投手仕様のモデルチェンジはさすがにびっくりでした。でもちょっと極端じゃないの?と思うくらいの変化球の多さでしたからこれでは増井の良さが半減ですね。まっすぐが走らない時の対応としての引き出しを増やす狙いと思いますがもう少し増井のストロングポイントであるまっすぐを混ぜないと苦しいんじゃないかと思いました
でもカモにされていた鷹に2連勝スタート。勢いつかせるには絶好のスタート。明日は斎藤と思いきやウルフですか。そろそろ監督も夢から現実を見るようになってきたのかと思います。頭は取りたいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1115-9ff07146
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド