勝ったけどドタバタ継投は変わらず(8/30VS西武19回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/08/30(木)
ファイターズ 2 - 0 ライオンズ    

ニッカン式スコア



今日勝ったことでなんとかまだ戦える位置にはいれましたが、どうも若手と主力に温度差を感じました

ここがチャンスと張り切る若手、中島、西川の活躍は見ていて気持ちがよかったし、早いうちから若手にチャンスを与えていた栗山野球のいいところかなと思いました。去年までは少なすぎるチャンスしかなかったから結果を残せませんでしたが今季は違います。打球が前に飛ばなかった中島が前に飛ぶようになってきましたもの。


3回の牧田攻略は下手のモーションの大きさという弱点をついて取ることができました。

中島が作った3回のチャンスだったのですから4回のスクイズはちょっとやらせてほしくなかったですね。気持ちよく打たせたほうが結果的に良かったと思います。中島のバントは悪くなかったと思いますが結果がでなかったからなおさら思いますね。

スクイズ失敗につながったのは小谷野の走塁。スクイズでスタート遅れちゃプロでは無理だって。8回のチャンスも凡退していましたし、賢介、糸井が倒れた今一番頑張らなければいけないのは彼のはず。その気持ちが伝わらないのが見ているほうとしては苛立ちを感じるんだよなあ。

稲葉は気負いすぎ。あまり背負い込みすぎないようにしてほしいですね。


今日はウルフも中盤立直り、今日も完投と思ったのですが8回にマウンドに上ったものの交替。宮西→増井とつないで結果は無失点でしたがドタバタ感満載でした

「代打上本?左だから宮西にしよう」

ヒットを打たれます

「代打高山?右だから増井だ!」

まあセオリーとしてはなんも間違いはないのですが、ウルフがマウンドに立ってあわてて投手交代ですからね。監督が焦ってドタバタしているところが見ている側からも感じます。

スタンドも反応は正直です。増井交替の時のざわめきがすべてを表しています。投手交代はいろいろありますが少なくとも監督が信念を持って起用してほしいところ。これじゃ準備するほうも大変です。

連敗ストップでも手放しで喜べないのは監督の落ち着きのなさですからでしょうか。正直シーズン最後まで監督は持つのか心配になりました

それにしてもヒーローインタビューの元気のなさが気になりました。宣伝部長だったウルフの茶目っ気はどこへやら、西川も固かったし、このムードは心配ですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1145-ca11528c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド