弱気采配で大逆転負け(9/5VS楽天23回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/09/05(水)
ファイターズ 5 - 10 イーグルス    

ニッカン式スコア

5回に逆転した時はこれは大丈夫と思いました。初の5連勝、初の貯金11、超えられそうで越えられなかった壁を乗り越えて勢いづくきっかけになる試合になればと思いました。

谷口は今日は打撃で貢献していましたし、代打の杉谷もタイムリー。稲葉の送りバントを小谷野がしっかりと活かしホフパワーがダメを押す。

ここまでだと勝ったと思うでしょ? でもなぜか負けたんです。


敗因は増井やモルケンの乱調もそうだけど一番の原因は監督の采配


継投ミスはありますよ。調子の悪いときもあるし、調子が良くても点をとられることはありますよ。多田野を変えたのは早いけどまあそれだけなら、なくはない作戦。

しかし一番の原因は6回の守備で守備固め、3番セカンド中島!!

西川がブレーキだったため交替を考えるのはいいけれど、まだ確実にだせきがまわるイニング。いくら統一球でロースコアが多いからと言って4回で3点はセーフティスコアではありません。

そんな監督の姿勢が守勢に回ってモルケンのボーク舞踏会が始まり、宮西の大劇場(最優秀助演中田!)、そして増井の大炎上につながりました。

悪い流れをつくるとあとのピッチャーは止めることが非常に難しい。それに加えてベテランマックが送りバント失敗、タイムリーエラーですからこれでは確実に負ける、勝ったらいけないような試合になりました。

野手も監督がこんなに早い時期から守備固めをするということはこの3点を守りきるという意思表示。8回くらいならその姿勢はありだけど野球というスポーツで半分を守りきるという姿勢では勝ちきれません。サッカーのように時間が決まっているゲームなら頑張れるけど野球のようなアウトをとるスポーツではあまりにも早い逃げ切り体制はさすがにきつい。サッカーでも守りに入るとひっくり返される試合って結構ありますしね。

だから西川を下げる選択をとるなら今浪と交代でもよかったと思います


若手の活躍で5連勝!!という見出しを監督、マックで台無しにしてしまいました。若い選手が頑張った時こそ勝利という結果で経験値を上げさせたいところでしたが。

次の試合を落とすとちょっとずるずるいきそうな展開。それだけ大きい敗戦でした。


それにしてもモルケンの1イニング2ボークはありえないでしょう(怒)。ピッチング以前の問題なので鎌ヶ谷で特訓してきてほしいものです。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1151-e2e85c15
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド