腰が引ける打線で追加点取れず(9/9VSオリックス21回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/09/09(日)
ファイターズ 2 - 0 バファローズ    

ニッカン式スコア

先発としては未知数の海田が相手でしたが初回であっさり連打で先制点、そのまま押し切る形でこのカード勝ち越しを決めました。

でももっと楽に勝たなくてはいけない試合です。3回まで8安打を集中しながら初回の2点だけ。相手が先発に見切りをつけて早い継投をすると「聞いてないよ~」とぼやいたかのごとくしょぼ~ん打線全開で投手陣を無援護状態にするお決まりの展開でした。


初回の得点はボールが外に集中していたから踏み込んで打てて基本通りセンター返しでとれたもの。2回に西川にインコースの変化球で三振を取られると「インコース投げれるの、聞いてないよ~」とばかりに自分には投げてこないのにインコースを意識しすぎて糸井やツルは腰が引けて凡打ですからこれではとれません。

初回の攻撃は戦略ばっちりでしたが相手も当然修正してくるはず。その次の手はなかったのか、それにインコースを過剰に気にする原因はなにか、どこのチームの投手もインコースをついてバッターボックスで踏み込んでこられないような投球はしてきます。インコースを投げさせない戦略やインコースをさばける技術が今後必要な気がします。それは来季以降の課題でしょうが。


そんな薄情な打線でしたが中村は今日も安定感抜群。カーブがストライクコースに安定して投げられるから投球も安定しています。今日の調子なら8イニング目も生かしてもいいと思いましたがキャッチボールはしていたものの8回からは増井に交替。

中村の成長には8回のマウンドに立たせてもいいと思いましたが追加点がとれなかったのでのスイッチでしょう。この交替は栗山継投のセオリーだからいいのですが、なんで追加点を取れたら続投という中途半端な作戦だったのか。監督が8回いけるかどうかで判断すればいいだけですから7回で目いっぱいと判断すれば点差にかかわらず替えればいいだけ。大量点になれば増井でなくほかの投手を準備させとければ大きな間違いにならないと思いますが。

もし追加点があり、中村続投で打たれたら・・。監督は後悔していつかの試合のように目の前の惨劇から目を背けるでしょう。監督としても後悔しないような継投をしてほしいと思います

現場でやってきて自分の考えとは多々異なることはあったでしょうがシーズン途中でしかもこの時期で替えることのほうが選手は大変です。


さて。今週は3勝2敗でしたが、2敗も勝てた試合だっただけに悔しいですね。明日はお休み、そしていよいよ勝負の9連戦。先発の奮闘、そして打線の援護を期待しましょう。

西武が3連敗しただけにチャンスは出てきました。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1154-efcbebdc
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド