大野のリードと9回継投でまたドタバタ(9/15VSソフトバンク21回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/09/15(土)
ファイターズ 4 - 2 ホークス    

ニッカン式スコア

8回まではいい試合でしたが9回の継投でぶち壊し寸前までいきました。

増井が打たれてヒサシまで出してしまったこと、もし増井が打たれなくてもこの継投には疑問符がありました

残り1イニングで4点差。チーム状況としては宮西が足の打撲で使用しづらい状況、そうなると増井とヒサシには負担をかけたくない場面。てっきり森内やモルケンあたりで行くのかと思ってました。

しかし、増井でした。手堅くいくなら9回はヒサシの役割では。しかもヒサシ以上に疲労の色が隠せない増井を使うとは正直疑問でした。結果的に打たれヒサシまで投入する羽目に、温存するどころか逆に負担をかけてしまうことになりました。

隙をみせたくないから増井なんでしょうがでも今の増井はそこまで信頼できる状況なのか。疲労を少しでも取ることが大事なのではと思います。下で調整とは言いませんが極力無駄な展開では使用しないようにしないと、終盤で本当に命取りになります。投手のマネジメントが本当に上手くないですからね・・・。


試合はウルフが今日も試合を作りました。大野も2度のチャンスで凡退しましたがダメ押しのタイムリーで何とか面目を保ちました。大野といえば6回のペーニャのリードは良かったです

2アウトから連打を浴び一発があるペーニャ。3点あるものの一発あれば追いつかれる場面。ここで大野は外のカーブ一本で抑えていきます。一球だけ内に速い球を投げさせましたが、あとは徹底的に外カーブ。ペーニャもわかってはいたんだろうけど完全に嫌がってましたね。

ペーニャがシングル狙いにでくるとコツンとライト前で失点でなおピンチという場面も考えていましたが一発狙いしか考えていないペーニャは振り回すしか方法がなかった。打たれてもシングルまでならOK一番いけないのはホームランを打たれること、場面を把握していた大野のリードでした


今年大野のリードで初めて褒めた気がする。(^^;)

今日はソフトバンクの守りがなにかちぐはぐであったことも助けられました。相手はかなり追いつめられてきているようです。明日も平常心で戦えれば3タテでソフトバンクを蹴落とせるでしょう。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1159-671af68f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド