風が吹いている(9/29VS西武最終戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/09/29(土)
ファイターズ 4 - 2 ライオンズ    

ニッカン式スコア


今日のこの結果、そしてこの状態は西武ドームのあの中田のHRから吹き始めた風なのでしょうか。

試合の流れ、ペナントの流れがファイターズに追い風、西武に強い逆風になっているような気がします

序盤チャンスを多く作りながら先制できなかった西武、最初のチャンスをものにしたファイターズ、それだけではありません。岸が打球直撃で交替とはどこまでも西武に厳しくファイターズに追い風なのか、不謹慎でありますが岸がマウンドを降りたときこの試合の勝利、優勝を確認しました。

その流れをしっかりと杉谷が犠牲フライでお仕事、そして6回の二岡のタイムリーで大勢を決しました。

二岡はさすがですが足の状態がかなり悪いですね。悠々2ベースの当たりでしたが2塁を狙おうともしませんでしたから。次の仕事はビールかけにしていただいて少しでも良い状態になってくれればと思います。


6回のピンチがハラハラさせましたがこれも相手の淡白な攻撃が助けました。無死満塁で代打上本が簡単に打ち上げ1アウトいただき。そのあと代打カーターを送ると宮西を投入しゲッツー崩れで1点は失いますが後続をしっかりおさえ大けがには至りませんでした。

ウルフを意地でも続投させることでもあると危険でしたが悪い時は恐ろしいほどウルフへの見切りが速いので宮西のチョイスは大正解。石井もあると思いましたがピンチでは宮西、セットアップでは石井というのが今の使い方でしょうか。

打線は糸井が絶好調。正直まわりの評価ほど高い評価が僕の中でできていない糸井ですが最近は人間離れした打球を飛ばすようになってきました。あの痛烈なライナーは野手も恐怖ではないかと感じるほど鋭い打球でした。




対する西武は気合が空回り。中島の三振で中島自身が審判に執拗に抗議。監督が代わりに入って事なきを得ましたがもう少し遅かったら最悪の結果になっていたかもしれません。

継投も意図が見えなかった。この試合を最後まであきらめないのか温存するのか7回に小石を出したと思いきや勝ちパターンの長田を出してみたり、迷走していたような感じがします。それも流れに乗れなかったチームの悪循環なのかと思います。


いつ決まるかはともかくもう大丈夫と言い切ってもいいと思います。でもこうなると本拠地胴上げは難しいかもしれません。あまり西武の負けばかり祈るのもファイターズファンというよりかアンチ西武になりそうなのでまあ2つ勝って自力で決めるのがベストかなと思います。

さあ、歓喜の瞬間までもう少しです。その瞬間をいい体調で迎えるため

規則正しい生活

を送りましょう(笑)



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1172-5a962aba
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド