まさかの3連勝でシリーズへ!!(10/19ファイナルステージ第3戦○4勝0敗)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/10/19(金)
ファイターズ 4 - 2 ホークス    

ニッカン式スコア


負の流れをひきづりこんだソフトバンクがその流れに飲み込まれ、まさかまさかのスイープでシリーズ進出決定です。

正直流れをつかめないチームがこうなるんだという恐ろしさを感じたシリーズでした。正直勝ち抜くにしても5戦くらいまではもつれると思っていましたがこの結果、恐ろしいとしか言えません。


もし流れを引き戻されるならば、それは攝津にやられたときですが、好投後の中5日でコンディションが万全でなかったのかボールが浮き気味でした。

糸井を簡単に歩かせてくれると中田は甘い球をレフトオーバーの2ベースで先制点。糸井も良く走り、あっという間の先制でした。

稲葉がここでつなげれば不安定の攝津だけにチャンス!と思ったら内野安打でつなげます。昨日まで心配していたのがウソみたいです。

そこで攝津にアクシデント。応急処置をして戻りましたが小谷野がインターバルでも集中をきらさず2点目のタイムリー。替わった藤岡からもホフパワーがタイムリーで一挙に3点。これで大丈夫と思いました。


ここで摂津が離脱ですからソフトバンクはどうすることもできないですよね。しかも本多もフェンス激突で担架で退場。この2人のけがが心配ですね。


6回にはミスでいただき4点差。2点を返されましたが逃げ切り、優勝決定でした。


ウルフが今日は素晴らしかった。このシリーズでは先発がすべて6回以上投げましていわば投手陣の強いところで勝負できてしっかり抑えたところが勝因だったと思います。

あとは糸井。さすがレーシック手術で視力を1.5→2.0に上げた男。(笑)驚異的な働きでファイターズに流れを引き寄せました。

増井もヒサシもしっかりと締めてくれましたし、負の連鎖に陥ったホークスとは対照的でした。




2012101921380001


閉会式の後、両チーム合同で小久保の胴上げです。現役最後の打席が今日の最後の打者になりました。

球場全体の小久保コール、そしてホークス応援団、ファイターズ応援団のエール交換で今シリーズは幕を下ろしました。

パリーグ代表として恥ずかしくない戦いをホークスのために、パリーグのために、していかないといけないですね。

小久保選手お疲れ様でした。そしてエールを送ってくれたホークスファンの方々ありがとうございました。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1189-296ff791
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド