2年ぶりに飯山に泣かされる(10/31日本シリーズ第4戦○2勝2敗)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/10/31(水)
ファイターズ 1 - 0 ジャイアンツ    

ニッカン式スコア

飯山って本当にたまにだけど大きな事やってくれるね

あのとき2年前の西武戦のホームランを思い出していたら打ってくれました。サヨナラタイムリー!!


さてそのサヨナラを生んだのは相手のエラーでした。均衡崩れるのはエラーや一発といいますがまさにその通り。

大野のなんでもない送りバントをご丁寧にエラーしてくれればそらそうよとなります。

実は西村を出してきた時がチャンスでは?と思ってました。CSで不振だったせいか、シリーズでもなぜか登板なし。昨日試運転させておけば違ったのに、クローザーとしての初のシリーズでこの場面、しかも不調で迎えているとならば平常心では投げられないでしょう。中島の送りバントの処理も悪送球寸前でしたし西村がシリーズの雰囲気、札幌ドームの雰囲気にのまれ自滅した形になったと思います。

今日も宮西がキーになりました。あの三者連続三振で流れが来ましたね。今日は珍しくコントロール抜群で本当に安心して見てられました。


9回表の2死満塁、この場面がこのシリーズのターニングポイントになると思ってました。ヒサシが打たれて失点することがあったら明日で終わり、抑えればまだ望みがつながる、そう思ってました。ここで中田の好守もありゼロで踏ん張ったことがのちのちの戦いで好影響をもたらすような気がします。


今日は中村がよくやってくれました。ブランクが心配でしたがむしろ疲労回復に働いたみたいで巨人打線を押し切りました。序盤はカウントをとってくるであろうカーブを集中して狙ってきましたがカーブを捨てて、高橋、村田をツーシームとまっすぐで押し切って抑えたことで巨人打線もまっすぐに手を出さざるをえませんでした。ここはツルの好リードでした。

反対に打線は昨日の勢いが全くありませんでした。初見の宮國でしたがそれにしても狙いがはっきり見えない攻撃ではありました。確かに球も早く落ちるボールやシュートなどつかみどころのないピッチャーではありましたがただわからない相手にバットを振っていたようにも感じました。


ともかく今日のような消耗戦で勝てたことは大きい、ここを落とすとファイターズにとってダメージは計り知れなかったです。巨人は西村が使いづらくなり山口も完璧とは言えない内容だけに終盤の投手に不安を感じているはず。阿部の故障の状況もありますから厳しくはなってきたと思います。巨人としては早めに王手をかけたかったところを阻止したこともファイターズにとっては大きい1勝でした。


さて明日は吉川VS杉内との予想です。中4日で吉川が立て直せるかが内としては焦点ですが杉内対策もしっかりしてほしいところ。明日勝って初めて日本一が見えてきます。勝って東京に乗り込みたいところです。




最後に一言いいですか?


ユウジ、また俺を泣かせやがって。何度泣かせれば気が済むんだ~


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1200-0ae1bc43
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド