審判とエースで試合ぶっ壊し(11/1日本シリーズ第5戦●2勝3敗)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/11/01(木)
ファイターズ 2 - 10 ジャイアンツ    

ニッカン式スコア


正直、語りたくもない試合。

大敗したからわけでなく、どうも後味が悪い試合になりました。それが今後の戦いに引きづるものかといえばそうではないと思いますが。


1つは吉川が今日も乱調。敗因は間違いなく彼なのですが交代が完全に遅れてしまいまいました。初回先頭打者からストレートの四球、その後も制球はめちゃくちゃ。あれでは立ち直ることはどう考えても厳しいでした。

坂本のタイムリーで3点目を取られたところで替えても良かったと思います。1点を返してもらった直後にあっさりと失点、本来の吉川のピッチングからは程遠かったですし、4点目は取られてはいけなかった試合だったのですが5失点までマウンドに立たせ続けました。

エースだからなのか?立ち直るのを期待したのか?初回の出来を見てブルペンの準備もしていたはず。そう考えると疑問の残る続投でした。

吉川は明らかに前回のリベンジ、そして大事な一戦ということもあり力みすぎ。今日の中4日は吉川にとってあまりにも過酷な条件だったのでしょうか。それにしてももうちょっとましなピッチングができたんじゃないかとは思います。

序盤の5失点で苦しくなりましたがさらに苦しくしたのが


審判の誤審

当たってないのに死球で危険球退場・・。TVではっきり解説の古田が誤審と言ってますしあの梨田さんもあのNHKの解説で「これがデッドボールなら野球として成り立たない」ということを言ったそうです。

どこに当たったから危険球なんでしょうか(怒)審判のマスクに当たりましたが打者には当たってないんですよね。監督も当然抗議します。正直選手を全員引き揚げてもよかったようなひどい判定だったと思います。

もうこうなると試合じゃなくなるんですよ。見事に壊しました

こういう仕打ちを受けても燃えないのがファイターズ。マックの見逃し三振はがっかりだし、森内もあそこで抑えれば流れが引き寄せられる可能性もありましたが渦中の加藤に打たれて完全に試合終了。せっかく燃える機会があったのですがここでのおとなしさが歯がゆいですね。


まあ、試合になってない試合だったのでダメージは少ないのですが王手をかけられたのは事実。最後の東京決戦、できる限りのことはやってほしい、分が悪い東京ドームでの試合ですが勝てないわけではない。最後の頑張りに期待します。

と3年前も同じこと書いていた気がする(汗)




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
加藤は以前にも頭部にデットボールを受けたことがあり(キムタク緊急捕手の試合)、腰が砕けて転げてしまったようなんです。

どうか来年札幌でやるときはブーイングしないであげてください。ずっと阿部の陰で頑張ってきた良い選手なんです!よろしくお願いします。

残り最大で2試合ですがいい試合をしましょう!
2012/11/02(金) 00:49 | URL | tana #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
う~ん。そんなことがありましたね。でももしそうだとしてもプロで10年以上やってる選手なら腰砕けはちょっと同情はできないかな。

演技と決めつけてブーイングしていたからもいますが、「紛らしいことしやがって」と思ってやっている方もいると思います。本当は審判にブーイングしたいところですがそれができるタイミングがないから加藤のところでやっていると思います。加藤も気の毒でありますがでも本人気にしてないようですね(汗)

このままですと遺恨が残る形になるのは僕も望みません。いい形で終わることを僕も望んでいます。
2012/11/03(土) 09:42 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1201-dee7080b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド