昨日のことと明日からのこと

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/11/02(金)
まあ昨日の危険球の余波がまだ残っています。

Mixiでは審判を糾弾するコミュが出る始末。マスコミも当然ながら大騒ぎとなっています。

確かにあの判定はひどいし、加藤は演技ならもってのほかですが演技でなかったにしてもあのコースであのよけ方はプロとしては首をかしげる行動。まあ審判、加藤が下手すぎたことでとばっちりを受けたということなのでしょう。

ブーイングは寄せ!という声もありますが演技かどうかは別であれ、あれだけ紛らわしいことをすればブーイングも仕方ないとは思います。

あのおとなしい札幌ドームのファンがあそこまでするというのはよっぽどのこと。ほかの球場ならどうなったことやらとも思います。

今日の新聞では提訴の方向に行かないようですがこれは提訴すべき。やり直しになるわけはないのですが問題提起としてあげるべきでしょう。同じ審判が同じことをしているわけだから再発防止策を考えないといけないでしょう。もっとも監督が抗議して判定を覆したらしいのでそういう問題ではないかもしれませんが。

審判も最高裁の裁判員みたいに審査制度を導入したらどうでしょうか。裁判員は形骸化していますが現場の選手、監督。・コーチなどで投票して不信任の審判は外れてもらう、そんな制度をつくり審判を監督する制度をつくらないといけないかなと思います。

審判の判定は絶対!それは僕もそう思っています。しかし、その判定でしこりをのこすこともしばしばあります。人間がやっていることなので100パーセント正しい判定はできないですが、審判を管理する体制の強化がないとすきりしない試合は減らないでしょう。

今回は被害者になったファイターズですが、得をしていることもあります。あまり審判の腕が未熟なせいで損得で勝敗が決することがあまりないようにはしてほしいです。


さて、本題の明日以降の展望。2勝3敗と後がなくなったのは事実。2連勝しかなくなりました。先発はマサル、ウルフ。巨人は澤村、ホールトンでしょう。

2戦の再来となる6戦の先発。ともに打てませんでしたが相手に嫌なイメージを与えているのはマサルと思います。澤村は出来が良すぎた面もありましたし、マサルはある意味いつも通り。それでいて二けた奪三振ですから3年前のシリーズも勝てはしないけど好投していますから潜在的に巨人打線には相性がいいのでしょう。澤村も勢いにのってくるので難しい相手ですが先制点を許さなければ勝てると思います。

7戦目は両外国人同士の再戦。ですがここまで来たら総力戦になりますのであまり先発の出来は影響が少ないしかし昨日の吉川みたいに引っ張ってしまうと命取り。ウルフは出来不出来がわかりやすい投手なので見極めは速めに正確に行ってほしいものです。

昨日も書きましたが自分たちの野球をやりきる。力差はないのでそれができればきっと勝てると信じています。

マサルあとは頼んだ!!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
ブログ村で時々拝読させていただいてました。(^^)
今回の「審判の審査制度」、私も何度も思っていたことなので、
同じ事を考える方がいらっしゃるんで、嬉しくてコメントさせてもらいます。

もう、日ハムナインには日本一を決める試合を正々堂々と戦って欲しい。
今思うことはそれだけです。
周り中敵だらけでしょうけど(苦笑)、味方はビジター席にも他にもいますよね?
見えないけど、TV前に正座して応援する味方はたくさんいますもん(^^)
今夜、楽しみですね。お邪魔いたしました。
2012/11/03(土) 11:50 | URL | とも #npPPbqhw[ 編集]
コメントありがとうございます。

そうですよね。審判は処分を受けることはありますがよっぽどのことがない限り職務を続けられるんですよね。選手はその判定のおかげで選手生命が絶たれる可能性もありますから審判にも客観的に審査する体制を整えてもいいと思います。選手会あたりで働きかけできないかなと思いますね。

結果としては王手をかけられたことは変わりないのであと2試合力を出し切ることだけ!そこに期待します。東京ドームは太っ腹?でビジター席多めでしたからファイターズファンも多く駆けつけてくれると思います。でも応援団が殺伐した空気を作らないでほしいなあ・・。

また遊びにきてくださいね。
2012/11/03(土) 12:10 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1202-50af76ab
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド