惜別#5【59】金森敬之

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/11/07(水)
もう一年待ってくれるのでは・・・。

ファンもそして本人もそう思っていたと思われる突然の戦力外通告でした。

右ひじ手術により今季絶望、今季は治療に専念し来季に勝負をかけるつもりだったので本人は無念だったと思います。

秋季キャンプに参加していましたのでその時回復が芳しくない、そう球団が判断したのでしょう。


金森はダルのシニアの先輩としてもおなじみ。鎌ヶ谷時代は将来のクローザー候補としてリリーフとして育成されます。

後輩のダルがルーキーで脚光を浴びた2年後、金森も一軍で投げ始めます。役割はロングリリーフ。今思うとラッキーボーイの系譜は金森が初代だったかもしれません。その年4勝を挙げ注目を浴びました。

翌年は振るいませんでしたが09年、優勝を争う終盤に一軍昇格、登板数は少なかったものの強烈な印象を与えました。

ソフトバンクとの首位攻防、投手を使い切り、最後の一人となった金森が延長12回、しかも満塁のピンチを作りながらもスコアレスドローで逃げ切り、優勝に半歩前進した試合、その試合がこの後の輝きの始まりです

次の日は3イニング投げて勝利に貢献。インフル騒動や登板過多のリリーフ陣が調子を落としつつあるなかでの金森のピッチングはまさに救世主でした。

極めつけは09年CS第2戦。宮西の大乱調で無死満塁のピンチでマウンドに上がった試合。ここで金森は無失点に抑え、日本シリーズ出場王手。これで来年は金森がリリーフ陣に名前を連ねる、そう思っていました。


しかし勝負の10年、首脳陣も期待しましたが不調で打たれる日々が続きます。しかし東京ドームでの巨人戦、思わぬ事件が金森を襲います。登録ミスで先発投手が登録できず、金森が緊急先発。4イニングを3失点となんとか壊さずに投げ抜きます。


これで先発の適性があると思われたか定かではありませんがしばらくは先発で起用されます。ロッテ戦で先発初勝利を挙げますが外野の守備に助けられた印象が強い内容で先発としては厳しいと感じましたがやはりこの後は結果を出すことができずに登録抹消。この後ファイターズの一軍マウンドに立つことはありませんでした。

そのあとは故障との戦いでとうとう今年ユニフォームを脱ぐことになってしまいました。

記録はさほど目立つ数字ではありませんですがファイターズファンの記憶には残る選手でした。現役続行をめざすということですが、なんで切ったんだよ!とフロントに文句を言いたくなるような活躍をしてくれることを期待しています。潜在能力は高いはずですので故障が癒えればできると思います。


【通算成績】
60試合 5勝 3敗 0セーブ 2ホールド
投球回数 91 2/3 被安打 101 被本塁打 11 奪三振 47 与四死球 30



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1209-1f4535ab
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド