土屋が去って北が北に来た

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/11/14(水)
うわさが出てしばらく発表がなかったのでガセと思いましたが本当でしたね。


DeNAへトレード ハム・土屋“地元”で「気持ち新たに」(スポニチ)

日本ハム・土屋健二投手(22)とDeNA・北篤外野手(23)の交換トレードが合意に達し、14日、両球団から発表された。

 土屋は2009年、ドラフト4位で日本ハム入り。プロ4年で1軍未勝利で「高校時代の私を評価してドラフトで指名していただいた日本ハムで、思うような活躍ができなかったことに悔しさが残ります。球団、そしてファンの皆さまに対して本当に申し訳なく思っています」とコメント。

 だた、横浜高出身で“地元”に戻るだけに「今後は高校時代を過ごした横浜で気持ちを新たに一層精進してまいります。しっかりと1軍で結果を残せる選手になって札幌ドームでプレーできたらと思います」と新天地での活躍を誓っていた




DeNA・北が日本ハムへ ドラ1の期待に応えられず「残念」 (スポニチ)

 DeNA・北篤外野手(23)と日本ハム・土屋健二投手(22)の交換トレードが合意に達し14日、両球団から発表された。

 北は2007年、高校生ドラフト1位で当時の横浜入り。「ドラフト1位で指名していただきながら、大した成績を残せずにベイスターズを去るのは残念です」と1軍出場22試合に終わったプロ6年を振り返った。

 「しかし横浜での6年間で出会った指導者の方々、先輩、後輩、そしてファンの皆さんは、僕のかけがえのない宝であり、財産です。日本ハムへ行っても、出会った皆さんのことは忘れずに、これからも頑張っていきます。どうもありがとうございました」とコメントした。




トレードされた選手でまた戻りたいといった選手が他球団にいましたが両者はそんなことがなかったのでとりあえず一安心。二人とも結果が出なくて申し訳ないといっているところから似たような立場のようです。

さて、損得で言うとファイターズが不利かな?という印象。しかしベイは土屋を戦力として考えているのか少々疑問。どうも横浜高校コレクションの完成に性を出している印象ですね。

北は外野不足の穴埋め的に獲ったと思います。関口、紺田が外れる来季、外野手の指名がなかっただけにその補填で獲った印象です。それなら土屋を外野手で試すことができなかったかなあと思います。


土屋を見たのは南神奈川決勝。その日は先発完投して甲子園出場に貢献しますがそれ以上に目立ったのはバッティング。いわゆるスプレーヒッターで個人的に福浦二世と呼びたくなるような上手いバッティング。打順も筒香より上位でしたから評価も高かったと思います。(筒香は絶不調であったのですが)

甲子園でもあまり印象はなく投手として指名されたわけですがやはりバッター土屋を見てみた気もしていたのでトレードしないで外野転向も面白かったんじゃないかなと思いました。現実的には難しいハナシと思いますが。


北は・・・よく知りません。田中将大の外れ1位、しかも吉川よりウェーバーが先と考えるとかなり評価の高かった投手でした。しかし打撃の評価が高く野手転向。一軍定着はできず、守備位置もあちこちを転々。いわゆる攻撃力の高い選手でファイターズには少ない選手といえそうです。

しかし守れないと使ってもらえない風潮があるファイターズ。果たして北に出番があるのか?北にチャンスがきた~!といえる状況ができればいいのですが。このトレードがファイターズに不利と書いたのはそのためです。

環境を変えて成長する選手も多いので両者にはそれを期待します。それにしても土屋はあの広島戦の大炎上が最後になるとは思わなかったです。

ファイターズにしては非常に地味なトレードでした。まだあるかな?

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1215-3b1ace88
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
うわさが出てしばらく発表がなかったのでガセと思いましたが本当でしたね。DeNAへトレード ハム・土
2012/11/15(木) | まっとめBLOG速報

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド