どうなる?どうする?大谷の進路決定が近づいてきた?

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/12/01(土)
お久しぶりです。1週間ぶりのご無沙汰です。

この間にファンフェスがあったり、パレードがあったり大谷との交渉があったりいろいろありましたが、引っ越しそしてネットがつながらないという環境だっただけに何にも書けませんでした。

ファンフェスやパレードは別に取り上げることでもないし、参加した方が楽しんでくれればそれでいいかなと思っています。

大谷の交渉もいよいよ大詰めです。来週月曜日には監督と再度ご対面ですからここでなんらかの方向性を見ることがありそうです。

マスコミの論調では真っ二つですがもっとも本人が何にも言っていませんからわかるはずもなく真相は本人だけが知る、ということになるでしょう。

以前にも書きましたが最後には本人が考えて決めればいいことですから、こちらとしては彼の意思を尊重することしかできません。できれば北海道に来てくれればとは思います。

しかし、彼のメジャー志向がどこまでのものか非常に疑問は残ります。アメリカ行きとなれば家族同伴という話もあるし、彼自体、英語がちょっと苦手という話も耳にします。野球そのものより環境で負けるのではないか、パイオニアという言葉が一人歩きしていてメジャーで活躍するために何が必要か、そこが足りないで突っ走っているような気がします。

もっとも過去には高校中退でメジャーに飛び込んだ選手もいましたのでパイオニアではないんじゃないかと思います。

ファイターズの交渉で韓国高校生の成功例の少ないことを大谷側に提示して一部批判があったようですが、それは良かったと思います。彼が本当にメジャーでやりたいのか、ファイターズが踏み絵になったと思えば批判される筋合いはないと思います。

仮にメジャーに進むことになってもこの指名が契約の遅れになるとは到底思えません。極東の実績のない高校生の獲得を最優先事項にしている球団はないですし、この期間が大谷自身の進路決定に役立ってくれればいいなあと思います。

二刀流についてはあまり個人的には賛同できないのですが打者の評価が高いプロ側、本人の希望は投手ということを考えると落としどころとしては悪くないのかなと思います。打者なら糸井の後継でライトあたりがいいかなとは思っています。

最後にメジャーの評価についてですがどうもなんでもかんでも手を挙げる感じがしてなりません。過去にはファインプレー一つ下だけの高校生をスカウトして行方不明にしましたし、どうも大谷の評価もボールが速いから欲しいといっているだけのような気がしてなりません。野球選手として成長させてくれる環境はどこか?そこを考えると行先は見えてくると思いますが、本人はどう決断するのでしょうか?


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1224-31393e95
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド