選手別回顧2012【5】小谷野栄一

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/12/04(火)
2番打者

今年の小谷野の役割は2番打者が主でした。しかしそれが小谷野の良さを削いでしまい2年連続の不本意なシーズンになりました。2番打者という役割になりきりすぎてバッティングが小さくなり結果的にバッティングが小さくなり打率が低空飛行のままシーズンを終えました。

犠牲になった場面もありましたが出塁率、打率も低いですしこれでは2番打者として機能したとは言い難いでしょう。

呪縛をといた決勝ホームラン

首位攻防の9/1のソフトバンク戦の決勝ホームラン、これが本来のクラッチヒッター小谷野の復活となりました。その時打順は2番でなく5番。この後6番が定位置となった小谷野が本来のチャンスに強いそして状況に合わせたチームバッティングができるようになりポストシーズンでも健闘しました。今季の小谷野を見ると4番は打たせても2番を打たすな!という結果が出たシーズンだったと思います。

一からのスタート
オフに右ひじ手術を行い来季はレギュラーを取るつもりで挑むようです。サードの対抗馬ははっきりといない状況ですが近年の成績ではレギュラー安泰とはいえないでしょう。守備の安定を考えると小谷野にはもう少し頑張ってほしいですし元気だと相手には嫌がられる選手だけに復活してほしいです。


責任感が強いのが災いして2番打者になりきりすぎて不振に陥った小谷野。年齢的にはリーダーになってもらいたいところですが彼にはプレーでチームを引っ張ってほしいものです。

【今季成績】

打率 .228  134 試合  478 打数  104 安打    3本塁打  39打点   

6盗塁  40 犠打    長打率 .293  出塁率 .275 10 失策    



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1226-84dea168
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド