夢への道しるべ

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/12/13(木)
大谷の入団の決め手となった資料が今日球団公式HPで公開されました。

大谷選手との入団交渉時に提示した球団資料について(球団公式)

韓国野球選手の分析を提示したとまでは聞いていましたが野球以外のスポーツ、サッカーやほかのスポーツまで分析をしていて非常に面白い資料でした。

細かいところに突っ込みどころはあることはあるのですが大谷入団の交渉材料だけに仕方ないでしょう。論文発表でなく交渉材料ですからね。

で、その要点は

野球は世界トップレベルの競技レベルで環境とトップレベル、だからメジャーで成功するには国内でレベルを上げてからでも遅くない

ということでしょうか。韓国は国内プロからいきなりメジャーに行っても成功者がでているのは韓国内の育成とメジャーの育成では差があるということかもしれません。成功者も決して多くはないので海外で挑戦するという壁の高さに跳ね返されているのでしょう。

パイオニアという言葉にも釘を刺しています。面白いのは日本ではパイオニアかもしれないでもアジアではそうでないと資料に書かれていること。確かにそうなんですよね。高校中退で挑戦し一定の成功をおさめたマック鈴木もいますし韓国選手をいれると確かに珍しいことではない。

パイオニアになりたいか?それともメジャーで成功したいのか?

大谷への問いかけはこうだったと思います。そして大谷の回答は

メジャーで成功したい


だからファイターズ入団を決めたのだと思います。

このように交渉資料を公表することは異例ですがこれで他球団にも影響を与えてくれればいいと思います。なんか血縁とか学閥ばかりじゃ面白くないしそれじゃ強くなりません。これで陰謀説、出来レース説が消えるとは思いませんがしっかりと彼の考えを組みとって交渉はしたという事実は示すことができたのではと思います。

会社のプレゼンを大谷にしたみたいで非常に興味深い内容でした。選手の契約更改もこんなふうにしているのかな?

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1238-c20ad6c4
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド