選手別回顧2012【19】増井浩俊

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/12/18(火)
最多登板、最多ホールド

本当によく投げた、増井に関してはその一言がまず出てきます。去年の55試合を大きく超える73試合の登板、パリーグ記録となる45ホールド。このホールドの数字が1か月クローザー転向していた上での数字ですからいかに厳しい場面で多く投げてきて仕事をしてきたのか、その結果だと思います。

5月はクローザー

開幕当初は去年同様セットアップでのスタート。しかも負け試合でも登板してくるフル稼働でのスタートでした。そのなかでもランナーを出すものの失点はしないいつもの増井でした。そんななか5月にヒサシが離脱すると暫定クローザーに任命されます。クローザー初戦は打たれ敗戦投手になりますがその後は順調にこなして7セーブ。数年後は増井がクローザーでもいいんじゃない?そう思ったのはこの時でした。

勤続疲労

さすがにこれだけ重労働でフル回転していると疲労が襲います。ヒサシが復帰してセットアップに戻りましたがそのころから下降線になります。4試合連続失点でそのなかで2敗を喫する厳しい時期がありました。自慢の快速球が力を失うと簡単に痛打され始めるのが増井の弱点です。その後オールスターブレークで息を吹き返しましたが夏場も再び下降線。なんとか抑えているが内容としては褒められる内容ではありませんでした。ポストシーズンで復調したところをみるとやはり疲労度により増井の出来が左右されるということでしょう。

今後の課題

増井の課題としてはまっすぐが走らない時どう抑えるかということになります。疲労でまっすぐが落ちるのは長いシーズンを考えると仕方ないことですから悪い時以下にかわしていくかがこれからの課題です。大学の先輩のヒサシが好不調ありながら長年活躍できているのはその技術があるからです。今季も一度変化球オンリーのピッチングを試してみたことがありましたがあまりにも極端だったので失敗しましたがその試みは悪くなかったと思います。

2年間リリーフでフル稼働で来季は3年目のリリーフ稼業。3年間働ければ本物なのでなんとか来季も頑張ってほしい。それよりか疲労回復に努めてほしいところですね。

【今季成績】

防御率 2.76  73 試合  5 勝  5 敗 7  セーブ  45 ホールド

投球回数71 2/3   被安打 65  被本塁打 2   奪三振 69  与四死球 25
最優秀中継ぎ受賞 



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1242-82c39c41
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド