またしても再契約

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/12/20(木)
毎年恒例となりつつある選手の再契約。今年は一歩進んで外国人の再契約です。


中継ぎモルケン 2500万円で再契約(北海道新聞)

日本ハムは19日、今季途中に加入し、シーズン終了後に自由契約となったダスティン・モルケン投手(28)と来季契約を結んだと発表した。単年で年俸は今季の1200万円から30万ドル(約2500万円)となった。

 7月に入団したモルケンは中継ぎで23試合に登板し、2勝1敗9ホールド、防御率3・27。日本ハムは「まだ伸びる可能性がある」と再評価した。

 モルケンは「再びファン、チームメートとともに戦えることを心からうれしく思う。来年こそ日本シリーズ制覇の力になれるよう、しっかり準備して臨む」とコメントした。



この選手を来季契約をすることは別に異論はありません。半年ではまだ判断できかねるところもありますし、費用のほうも安価ですのでコスパの面ではそれほど負担になりません。

でもなぜいったん解雇したのか?結局はいい外国人投手が見当たらなかったというところでしょう。一部報道では先発候補を狙っていたという報道もあったようですし、枠を空ける為、モルケンをリリースしたが候補が見当たらず、切るには惜しいと感じたのかモルケンと再契約をしたということでしょう。

坪井や多田野のように大幅減俸で再契約ではないのでそんなところかと思います。こうなると外国人は去年と変わらない4人ということになります。他球団が派手な話題をオフに提供しているなか、大谷以外は地味なオフですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1244-e4cc0bd9
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド