選手別回顧2012【38】武田勝

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/01/09(水)
リーダーとして

ダルが去ったあとマサルに求められたこととして大きかったのがリーダーとしての役割でした。ダルが実力でチームを引っ張ってきましたがマサルは彼ほど突出した実力を持っているわけではありません。ここは声掛けであったり彼が積極的にコミュニケーションをとる姿勢が見られたようです。数字的には例年通りでしたがリーダーシップとしての貢献は大きかったと思います。

開幕は譲ったけれど

開幕投手の最右翼とみられていましたが監督の強い要望もあり斎藤に譲ることになりました。しかし開幕前は1番手の投手であることに疑いのなかったマサルは4連勝で開幕ダッシュに貢献します。今思うと4月にいい位置がとれたことが後々の戦いが楽になったのは間違いないので大きな4連勝だったと思います。

ベストゲーム

絶好調の4月の中でベストゲームは4月7日のマリンでの完封ゲーム。唐川との投手戦で8月までお互いゼロ更新というしびれる投手戦でしたが見事に耐え、完封勝利。前政権では完投させてもらえないことが多かったのですがこの試合でマサルは完投できるということをアピールできたんじゃないかと思います。

エースになれない

そのなかで大きく不満に感じたのはエースとしての強さが感じられないこと。ゲームメイクの面では素晴らしいのですが勝負強さの面で物足りなさを感じます。援護が少ないところは同情しますが味方が点を取ってくれるまで持ちこたえられない、大事な試合で試合を作れずにマウンドを相手投手より先に降りてしまう。その物足りなさがマサルの今置かれている立場としては不満が残ります

とはいっても4年連続2ケタと安定感は抜群です。2013年も安定したピッチングとリーダーシップで投手陣を引っ張ってもらいたいものです

【今季成績】

防御率 2.36 28 試合  11 勝  7 敗  0 セーブ  0 ホールド

投球回数182 2/3   被安打 159  被本塁打 10   奪三振 90  与四死球 34


4月月間MVP


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1263-d7f1cccd
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド