選手別回顧2012【44】鵜久森敦志

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2013/01/13(日)
本塁打は増えたのに出場試合、打席が過去2年と比べて減少する、なんとも表現のしがたい背席となってしまいました。3打席連続ホームランと印象は絶大だったので試合数が減少していたのは意外でした。

前政権でも守備位置がないためなかなか起用しづらかったところもありましたが、守備重視を継承している栗山政権でも起用法が難しかったようです。

代わりに選手を上げる場合、どうしても守れるポジションがない選手が割を食うところがありますが、ウグがまさにそんなケースでした。昇格しても1試合出たか出ないかですぐ鎌ヶ谷に戻る。ここ2,3年そんな状態です。同じポジションで二岡がいるというのもウグにとっては大きなマイナスです。

我慢して使いたいところでしょうがやはり守れないと思われているので難しいところです。

そんななかでも今年は4本塁打と大きく数字を伸ばしました。すべて左投手といつの間にか左キラーになりつつあります。今までも前政権の左右偏重采配の影響で左投手の先発が多かったのですがその機会を活かして左投手を打てることになったと思います。


しかし、後半は左でも変化球に苦しみました。変化球対策がウグの次のステップでしょう。菊地雄星に3三振喫したところが今のウグのもろさかもしれません。

一軍の投手に慣れて対応できたところ、次の段階で立ち止まったというところが今季のウグの成長記録というところでしょうか。打席が与えられていないだけ成長速度が緩やかですが、2013年は打席を稼ぎたいところです。首脳陣に守れるところを見せて起用しやすいイメージを与えていきたいところです。イースタンで本塁打王ですからもう鎌ヶ谷でくすぶらせておくにはもったいないことは首脳陣もわかっていると思います。


【今季成績】

打率.219   20 試合  32 打数  7 安打    4 本塁打   打点 6  

盗塁 0  犠打 1   長打率 .594  出塁率.306   失策 0  



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1269-fd228d26
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド